このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

北陸高収益サロン「水田野菜の需給マッチング交流会」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和4年10月11日
北陸農政局

北陸農政局は、令和4年11月15日(火曜日)に、北陸高収益サロン「水田野菜の需給マッチング交流会」を開催します(オンライン開催)。野菜の安定生産・安定供給に向け、この交流会では、水田における野菜生産と安定取引に繋げた事例紹介及び関係者による意見交換の場を設けることとしています。これから高収益作物の栽培を考えてみようという方も含め、多くの生産者・実需者の皆様の参加申込をお待ちしています。

1.趣旨

(1)概要

主食用米の需要が毎年減少傾向にあるなか、食料の生産基盤である農地を確保・維持していくには、野菜等の高収益作物への転換が必要です。高収益作物の導入にあたっては、産地の関係者がよく話し合い合意形成を図り、基盤整備や施設・機械の導入等を行いながら取り組むことが重要です。
このため、北陸農政局では令和2年度より、「水田農業高収益化推進計画」に基づき、国と地方公共団体等の関係部局が連携して、計画的かつ一体的に、水田における高収益作物の導入・定着を推進しており、実需者の要望に応じた野菜等の安定生産に取り組んでいるところです。
今回、生産から実需における関係者から、水田における野菜生産と安定取引に繋げた事例紹介及び関係者による意見交換の場を設けることで、野菜の安定生産・安定供給に向けた取組を促すことを目的に開催します。

(2)開催日時及び開催方法

開催日時:令和4年11月15日(火曜日)14時00分~15時30分
開催方法:オンラインによる開催(Zoom)

(3)主催

農林水産省北陸農政局

(4)募集範囲及び定員

農業者(特に水田における野菜生産に興味のある方)、産地(JA)、県・市町村・全農担当者、実需者(小売、市場、流通、加工、生協)等
募集定員:70名程度

2.内容

(1)オープニング(北陸農政局)

(2)パネルディスカッション

・高収益作物導入事例から-私たちの、安定取引までつなげた水田での野菜づくり。
富山県  有限会社中山農産専務取締役  中山悠平
石川県  有限会社安井ファーム 代表取締役  安井善成
福井県  三つ星株式会社 代表取締役  冨田真人

・取引・販売事例から-私たちは、こんな野菜が欲しい。
イオンリテール(株)北陸信越カンパニー  食品部 北陸駐在  西直之
生活協同組合連合会コープ北陸事業連合  商品部 専任課長  吉岡岳史
JA金沢市営農部  園芸販売課 課長補佐  登内良太

(3)その他

利用料無料の国産野菜マッチングサイトVegeMach.jp加入のご案内
意見交換・質問コーナー
開催後アンケート送付と協力のお願い(北陸農政局)

3.参加申込要領

(1)参加申込方法

インターネットにて、以下のお申込先に、氏名(ふりがな)、勤務先・所属団体名、連絡先(メールアドレス及び電話番号)等を明記の上、お申込みください。
一つの通信回線、端末で複数人が視聴する場合は、代表者1名によるお申込とし、備考欄に代表者以外の方の氏名、勤務先・所属団体名を明記してください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本イベントの運営に限り利用させていただきます。

<申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/seisan/221011.html


(2)申込締切

令和4年11月11日(金曜日)17時00分必着
オンラインシステムの都合により参加申込者が多数の場合は、申込締切前であっても参加申込みを締め切らせていただきます。

(3)参加にあたっての留意事項

オンライン接続の手順及び留意事項
後日、入室のためのURLを電子メールにて送付いたします。

本交流会参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)ウェブ会議を撮影、録音しないこと
(イ)ウェブ会議参加用のURLを第三者に転送したりSNSで公開したりしないこと
(ウ)その他、担当職員の指示に従うこと

その他
(ア)インターネット通信料は、参加者の負担になります。
(イ)パソコン、タブレット、スマートフォン等での参加が可能ですが、安定したネットワーク環境を推奨します。
(ウ)ネットワークの回線状況やWi-Fi環境により動作に支障が出る場合がございますので、あらかじめご了承ください。


4.報道関係者の皆様へ

本イベントを取材目的で視聴することを希望される場合は、一般参加者と同様に令和4年11月11日(金曜日)17時00分までに「3.参加申込要領」により、お申し込みください。その際、報道関係者であり、傍聴を希望される旨を明記してください。

5.添付資料

開催案内チラシ(PDF : 1,012KB)

お問合せ先

生産部 園芸特産課

担当者:今村、嶋田
代表:076-263-2161(内線3332、3334)
ダイヤルイン:076-232-4314

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader