このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    新型コロナウイルスに関する情報

    相談窓口(対象:農業者、食品事業者等)

    中国四国農政局は、新型コロナウイルス感染症の広がりに伴う、農業者や食品事業者等からのご相談に対応するため、相談窓口を設置しました。

    対応時間

    • 平日9時00分~17時00分まで

    設置場所、連絡先

    •  中国四国農政局 企画調整室
      (岡山市北区下石井1丁目4番1号)
    • 電話:086-224-9400

    中国四国農政局対策本部

    新型コロナウイルスに関する中国四国農政局対策本部の設置 について

    緊急事態宣言による農林水産省現地対策本部

    緊急事態宣言による農林水産省現地対策本部の設置について

    新型コロナウイルス感染症について

    「花いっぱいプロジェクト」の取組について

    農林水産省は、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、「花いっぱいプロジェクト」として、家庭や職場での花飾りや花の購入促進の取組を実施します。

    詳細はこちら(農林水産省へリンク)

    日本の酪農を応援する「プラスワンプロジェクト」の取組について

    • 日本の酪農を応援する「プラスワンプロジェクト」セカンドステージへ!
      牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」に多くの皆様に御協力をいただいた結果、生乳を廃棄したり、乳牛を減らしたりすることなく、6月上旬までの生乳生産のピークを乗り切ることができました。
      御協力ありがとうございました。
      「プラスワンプロジェクト」では、引き続き酪農を応援するため、在庫が過剰となっている脱脂粉乳を使っている乳製品を中心に、アイスクリームは1日1個、ヨーグルトやチーズは普段より1個多く消費することを推進していきます。

      詳細はこちら(農林水産省へリンク)

    • 日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」緊急スタート!
      農林水産省は、酪農家を支えるため、牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」を2020年4月21日より開始しました。

      詳細はこちら(農林水産省プレスリリース)

    「国産食材モリモリキャンペーン」の推進について

    農林水産省は、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している国産農林水産物の消費を促すため、フード・アクション・ニッポンの取組の一環として、JAや民間企業等と連携し、「国産食材モリモリキャンペーン」を開始しました。

    詳細はこちら(農林水産省へリンク)

    牛乳・乳製品及び国産牛肉の消費拡大に向けた取組について

    中国四国農政局では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により需要が減少している牛乳・乳製品及び国産牛肉の消費拡大に向けて、ポスターを作成し庁舎での掲示等を行っています。

    詳細はこちら

    お問合せ先

    中国四国農政局企画調整室

    電話:086-224-9400
    FAX番号:086-235-8115