このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策

農林水産省の支援策(事業目的別) 農林水産省の支援策(事業者毎) 他省庁の支援策  支援策をすべて見たい!(PDF : 2,388KB)


今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、畜産・花き生産者を始め、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっております。
4月30日、令和2年度補正予算が成立したことを受け、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいウェブサイトを正式にオープンしました。新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、他省庁の支援策も含め、取りまとめています。
6月12日、令和2年度第2次補正予算が成立し、農林水産関係では、第1次補正予算を補完し、自粛の長期化による環境変化等に対応するため、経営継続補助金200億円の創設を始め、総額658億円を措置しました。また、併せて、現場の実情を踏まえ、第1次補正予算等の運用改善も同時に実施しております。

事業目的別の農林水産省による支援策

他省庁による農林漁業者・食品関連事業者が活用可能な支援策

▶持続化給付金
▶家賃支援給付金(外部リンク、PDF:566KB)
▶新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(外部リンク)
  ・新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用事例集(外部リンク、PDF:14,924KB)
  ・地方創生臨時交付金の農林水産分野での活用に向けた検討参考アイデア集(PDF:411KB)

事業者毎に整理した支援策

(1) 農林漁業者

(2) 食品関連事業者

(3) その他

都道府県・市町村等による支援策等

新型コロナウイルス感染拡大の影響に対する47都道府県・市町村等の独自の支援策について、各自治体が公表するホームページ等の情報に基づきとりまとめました。
農林漁業者・食品関連事業者が地域における支援策を活用するための参考としてご活用ください。また、各自治体における地方創生臨時交付金を活用した事業計画作成の参考としてご活用ください。

各地方農政局の連絡先

北海道

東北

関東

北陸

東海

近畿

中国 四国

九州

 

お問合せ先

大臣官房地方課災害総合対策室

担当者:大川、笹尾
代表:03-3502-8111(内線3147)
ダイヤルイン:03-6744-1856
FAX番号:03-6744-7158

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader