このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

愛知(地方参事官)の地域農政情報

地方参事官ホットライン

現場と国との双方の意思疎通を図るため、地方参事官ホットラインを開設しています!

農林水産省では、各都道府県に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。
農業者・消費者・行政関係者の皆さまからの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。
愛知県につきましては、以下の連絡先にお気軽にお問い合わせください。

地方参事官ホットライン(愛知)
電話:052-763-4492
インターネットでのお問い合わせはこちら

地方参事官ニュース

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」東海農政局選定証授与を行いました!

内閣官房及び農林水産省では、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として選定し、全国に発信しています。
東海農政局管内の事業者などから多くの応募をいただきました。愛知県内では、全国選定された鞍掛山麓(くらかけさんろく)千枚田保存会(新城市)、西尾南部ベイエリア協議会(西尾市)及び当局選定した株式会社デイリーファーム(常滑市)に対して、東海農政局選定証の授与を行いました。

鞍掛山麓千枚田保存会(全国選定:団体コミュニティ部門)
【概要】棚田保存のため、地域の教育機関と連携した農業体験学習や、企業と連携した社員研修・ボランティア活動の積極的な受け入れなど。

認定証を授与された鞍掛山麓千枚田保存会の様子

写真:鞍掛山麓千枚田保存会(小山舜二 会長)(右から四人目)(令和元年12月12日選定証授与)

株式会社デイリーファーム(東海農政局選定:団体部門)
【概要】自社養鶏卵の直売と加工品を販売する洋菓子の開店及び更なる卵の可能性を消費者に提供するため、国家戦略特区を活用した農家レストランの開店。

認定証を授与された株式会社デイリーファームの様子

写真:株式会社デイリーファーム(市田旭宏 専務取締役)(前列中央)(令和元年12月18日選定証授与)

西尾南部ベイエリア協議会(全国選定:団体ビジネス部門)
【概要】地域の大学と連携した「うなぎの蒲焼き体験」などの体験プログラム開発や、地域の高校・企業と連携した新たなうなぎ商品開発及びSNS動画配信など国内外へのPR活動。

認定証を授与された西尾南部ベイエリア協議会の様子

写真:西尾南部ベイエリア協議会(山本浩二 会長)(前列右)(令和元年12月20日選定証授与)

平成30年度農林水産予算概算要求に関する説明及び意見交換を県内7か所で開催しました!

東海農政局は、愛知県内の県・市町村・JA・農業共済組合を参集して、平成29年9月27日(水曜日)から10月17日(火曜日)にかけて、平成30年度農林水産予算概算要求に関する説明及び意見交換を実施し、その中で環境保全型農業直接支払制度のGAPの取得要件、水田活用の直接支払交付金の維持等、さまざまなご意見・ご要望をいただきました。
東海農政局地方参事官(愛知県担当)としては、今後とも、農業者・農業者団体・行政機関等との意見交換を開催し、いただいたご意見・ご要望については、本省・本局とも連携を図り、解決に向けて努めてまいります。

意見交換会の様子

「東海農政局安田庁舎での意見交換会の様子」(平成29年10月4日撮影)

これまでの地方参事官ニュースはこちら

事業・制度のご案内

経営所得安定対策

農業の6次産業化を応援します

イベント情報

東海農政局が主催、後援するイベントのご紹介

業務体制及び相談窓口について

東海農政局愛知県拠点

郵便番号:466-0857
住所:名古屋市昭和区安田通4-8 
電話番号:052-763-4492(代表)

周辺の案内図

アクセス

  • 名古屋市営地下鉄鶴舞線「川名」駅から徒歩15分
  • 名古屋市営地下鉄桜通線「吹上」駅から徒歩20分

お問合せ先

企画調整室

担当者:主任農政推進官
代表:052-201-7271(内線2322)
ダイヤルイン:052-223-4628
FAX番号:052-219-2673