このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

三重(地方参事官)の地域農政情報

地方参事官ホットライン

現場と国との双方の意思疎通を図るため、地方参事官ホットラインを開設しています!

農林水産省では、各都道府県に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。
農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。
三重県につきましては、以下の連絡先にお気軽にお問い合わせください。

地方参事官ホットライン(三重)
電話:059-228-3151
インターネットでのお問い合わせはこちら

地方参事官ニュース

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定証授与を行いました! NEWアイコン

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国へ発信することとしています。
東海農政局では、管内で応募のあった団体部門94地区及び個人部門10名のうち、3地区及び2名は全国選定され、6地区及び2名は東海農政局版優良事例として選定しました。
三重県内からは全国選定で1地区及び1名、東海農政局版優良事例として、2地区及び1名が選定され、12月13日(金曜日)にミナミ産業株式会社及び一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会、12月17日(火曜日)に三重 紀北町 海・山こだわり市、北川静子氏及び海女小屋はちまんかまど有限会社兵吉屋、12月19日(木曜日)に篠木優果氏それぞれに対して、佐藤地方参事官から選定証授与を行いました。

ミナミ産業株式会社(全国選定:団体部門)
選定されたミナミ産業株式会社(令和元年12月13日)
写真:選定証を授与されたミナミ産業株式会社 代表取締役社長 南川勤氏(右側)(令和元年12月13日撮影)

選定された一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会
写真:選定証を授与された一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会 代表理事 中野和代氏(左側)(令和元年12月13日撮影)

三重 紀北町 海・山こだわり市(東海農政局版優良事例:団体部門)
選定された海女小屋はちまんかまど有限会社兵吉屋
写真:選定証を授与された三重 紀北町 海・山こだわり市 実行委員長 山口剛史氏(右側)(令和元年12月17日撮影)

海女小屋はちまんかまど有限会社兵吉屋(東海農政局:団体部門)
選定された三重 紀北町 海・山こだわり市
写真:選定証を授与された海女小屋はちまんかまど有限会社兵吉屋 代表取締役社長 野村一弘氏(右側)(令和元年12月17日撮影)

北川静子氏(全国選定:個人部門)
選定された北川静子氏
写真:選定証を授与された北川静子氏(左側)(令和元年12月17日撮影)

篠木優果氏(東海農政局版優良事例:個人部門)
選定された篠木優果氏
写真:選定証を授与された篠木優果氏(右側)(令和元年12月19日撮影)

丸山千枚田「田植えの集い」に東海農政局幸田局長が参加しました!

令和元年5月19日、三重県熊野市紀和町丸山にある丸山千枚田において、「田植えの集い」が開催され、約900人が参加しました。
東海農政局からは、幸田局長、佐藤地方参事官(三重県担当)、栃沢農村計画課長が参加して田植えを行いました。
丸山千枚田は、1,340枚という日本でも最大規模の枚数を誇る棚田で、「日本の棚田百選」にも選ばれています。

田植えを行う幸田局長の様子
写真:田植えを行う幸田局長(右手前)(令和元年5月19日撮影)

田植えを行う佐藤地方参事官と栃沢農村計画課長の様子
写真:田植えを行う佐藤地方参事官(右側)、栃沢農村計画課長(左側)(令和元年5月19日撮影)

丸山千枚田の風景
写真:丸山千枚田(令和元年5月19日撮影)

矢印マークこれまでの地方参事官ニュース
平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度

事業・制度のご案内

経営所得安定対策

事業の概要

農業の6次産業化を応援します

事業の概要

イベント情報

東海農政局が主催、後援するイベントのご紹介

業務体制及び相談窓口について

東海農政局三重県拠点

郵便番号:514-0006
住所:三重県津市広明町415-1
電話:059-228-3151(代表)

周辺の案内図

アクセス

  • JR、近鉄津駅から徒歩3分

お問合せ先

企画調整室

担当者:主任農政推進官
代表:052-201-7271(内線2324)
ダイヤルイン:052-223-4628
FAX番号:052-219-2673