このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「令和2年度6次産業化アワード」の受賞者が決定しました


「令和2年度6次産業化アワード」(6次産業化優良事例表彰)の受賞者が決定し、東海農政局管内から有限会社サポートいびが奨励賞(地域資源活用賞)に選定されました。

奨励賞(地域資源活用賞)

有限会社サポートいび(岐阜県池田町)

取組内容

  • 高齢化や担い手不足によって生産者から約360ヘクタールの農地を引き受け、米、麦、大豆や野菜を栽培するほか、「干し芋」を製造している。
  • さつまいもを苗から自社生産し、キュアリング処理(※)と長期貯蔵により均一な品質と高糖度化に成功。
  • 農閑期の冬場に「干し芋」の製造・販売を行う加工事業を創出したことで、事業の通年化を実現し、地域住民を中心とする雇用の維持及び拡大を図っている。

    (※)キュアリング処理:高温多湿条件下で傷口にコルク層を形成させ、腐敗を防ぐ技術。

自社で生産・販売しているさつまいも及び干し芋

有限会社サポートいびのサツマイモ有限会社サポートいびの干し芋

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-201-1703

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader