このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

その他

6次産業化施策に関するパンフレットなど、6次産業化に関連する補足情報を掲載しています。

出前講座

6次産業化について出前講座を行っております。ご希望がありましたら以下の問合わせ先にお願いします

豊橋技術科学大学で出前授業を行いました (令和3年9月26日) NEWアイコン

豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンターでは、農業の6次産業化による新ビジネスの創出及び農業への就労・就農を目的とした、「東海地域の6次産業化推進人材育成」・「ニューファーマーサポートコース」の人材育成講座を開催しております。(本年度の受講生の募集は終了しています。)
その1コマとして、令和3年9月26日(日曜日)に東海農政局職員が講師となり行政機関における6次産業化の支援について講義をしました。
今年は、新型コロナの感染が拡大し、緊急事態宣言期間中であったことから、オンラインでの開催となりましたが、農業者等53名の受講生は真剣に受講されていました。講義後は、サポートセンターからのプランナー派遣等の支援、HACCP対応等の質疑応答があり、受講生からは、わかりやすい講義であったとの感想をいただきました。

講義の主な内容

  • 「6次産業化」って何?
       農林漁業者が自ら生産・加工・販売までを行うこと
       6次産業化を行うことのメリット
  • 六次産業化・地産地消法の概要(6次産業化関係)
       法律の内容について
       地域における6次産業化の推進体制
       6次産業化サポート事業
       食料産業・6次産業化交付金による支援
  • 6次産業化相談の流れ
  • 6次産業化と農商工連携
  • 総合化事業計画の認定状況
  • 事例紹介

講義資料

受講生からの主な質問とその回答

  • (問)HACCPに関するアドバイスもプランナーからもらえますか?
  • (答)衛生管理についての知見を持ち合わせているプランナーは多く、アドバイスを受けることが可能です。
            また、ご不明な点がありましたら、お近くの保健所にお問合せ願います。

  • (問)他県にもサポートセンターはありますか?
  • (答)サポートセンターは、各都道府県に設置されてされています。連絡先は農林水産省Webサイトで確認願います。
             https://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/jinzai/index1.html(農林水産省へリンク)

  • (問)プランナー派遣は1年のみの派遣ですか?また、派遣は有料ですか?
  • (答)地域支援検証委員会で支援対象に決定された年度において支援が無料で受けられます。

6次産業化アワード(6次産業化優良事例表彰)の東海農政局管内受賞者を紹介します

農林水産省では、6次産業化に取り組む農林漁業者等を全国的な視点で支援するため、6次産業化の事例を収集し、外部有識者による審査を経て選定した優良事例の表彰式及び発表会を開催しています。
こちらでは、受賞者のうち、東海農政局管内の受賞者を紹介します。

令和2年度

奨励賞(地域資源活用賞)

平成30年度

奨励賞(ICT技術活用賞)

平成28年度

食料産業局長賞

平成26年度

食料産業局長賞

6次産業化に関するパンフレット等

リンク

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-201-1703

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader