このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

荒廃農地の発生防止・解消等

荒廃農地の発生・解消状況に関する調査

荒廃農地の解消には、それぞれの状況に応じたきめ細かな対策が必要であることから、その位置と状況を把握するために全国市町村・農業委員会のご協力の下、平成20年度以降、毎年、荒廃農地の発生防止・解消状況に関する調査を実施しています。

荒廃農地の発生防止・解消等に向けた関連施策

荒廃農地の発生防止・再生等に関連する支援策ガイド(平成30年度版)

荒廃農地の発生防止・再生等に取り組む際に役立つ支援策を紹介します。

統合版

分割版

各施策の概要

農山漁村振興交付金(最適土地利用対策)により荒廃農地を解消(農林水産省へリンク)

重要な地域資源である農地について、地域ぐるみの話合いを通じ、荒廃農地の有効活用や農地の粗放的な利用を行うモデル的な取組を支援します。

改正農地法に基づく遊休農地に関する措置(農林水産省へリンク)

中山間地域等直接支払交付金多面的機能支払交付金による荒廃農地の発生防止

中山間地域などの対象農用地において継続的な農業生産活動を行う農業者等が締結する協定に対して、交付金を交付する「中山間地域等直接支払交付金」、また、地域ぐるみでの効果の高い共同活動と老朽化した資源の長寿命化に資する向上活動を支援する「多面的機能支払交付金」により、荒廃農地の発生を防止する取組が実施されています。

その他関連施策

基盤整備事業、鳥獣被害対策農地中間管理機構事業など。

荒廃農地の再生等に活用可能な事業(平成31年4月1日時点)(PDF:187KB)(農林水産省へリンク)

東海農政局管内における荒廃農地の発生防止・解消事例を紹介します。

荒廃農地の発生防止・解消事例(平成30年3月)

荒廃農地解消へのプロセス(平成29年3月)

管内の事例をもとに、荒廃農地が再生され、営農再開に至ったプロセスを紹介します。

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:業務班
代表:052-201-7271(内線2513)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader