このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

大井川用水農業水利事業所

大井川水路橋2

大井川水路橋

  「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と馬子唄(まごうた)に歌われた大井川。その下流域には、農業の盛んな豊穣の大地が広がっています。しかし、この地域は一昔前までは大井川の洪水にさいなまれ、また、何とか水田を造っても、保水力の弱い土壌のため、農業用水の確保に苦しめられてきた地域でした。

 一方、大井川の西、牧之原台地をひとつ越えた地域(掛川市や菊川市)には、大きな川が無く、ため池に頼る不安定な農業が営まれてきました。

 両地域の水不足を解消し、安定した農業を可能にしたのは昭和22年に着手した「国営大井川農業水利事業」(旧事業)です。しかし、そこまでには長い長い農民の苦闘がありました。


事業所からのお知らせ



 

  サイト内に出てくる難しい用語には、子供向けの用語解説「ぐるぐるディクショナリー」へのリンクを設定しています。
  そちらの解説も合わせてお楽しみください!

 

お問合せ先

      大井川用水農業水利事業所
        〒427-0042
             静岡県島田市中央町30-1
        TEL:0547-37-3633
        FAX:0547-37-4133

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader