このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

更新日:令和2年3月9日

動物検疫の輸出入検査等に係る不適切な事例

動物検疫所では、家畜伝染病予防法及びその他関連法規に基づく輸出入検査に係る不適切事例について、不正な輸出入に対する抑止力を強化し、同様な事例の再発を防止する観点から、その概要を公表しています。
以下の事例のように不正に輸入されたと思われる肉製品等を見かけた場合は最寄りの動物検疫所までご連絡ください。
なお、我が国は口蹄疫、ASF、高病原性鳥インフルエンザ等の悪性の家畜伝染病が発生している地域からの肉及び肉製品の輸入を禁止しています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader