このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

輸出入停止措置情報

輸出入に関する、一時的な停止措置に関する情報を掲載しています。

<お知らせ>
令和3年11月10日、我が国において高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことから、我が国から輸出される家きん及び家きん由来製品について、各国の受入条件が確認できるまでの間、輸出検疫証明書の交付を一時停止しました。

輸入停止

輸入を停止している施設

疾病の発生状況により輸入を一時停止している国

海外における鳥インフルエンザの発生に伴い、家きんや家きん肉の輸入を一時停止している国 ・地域はこちら  
海外における牛海綿状脳症(BSE)の発生に伴い、牛肉等の輸入を一時停止している国・地域はこちら
(※ただし、BSE発生国のうち牛肉等の輸入が可能な国はこちら

輸出停止

日本国内の疾病発生状況による輸出の一時停止等について

  • 日本国内の疾病発生状況により、日本からの動物及び畜産物の輸入停止を通知・発表している国・地域があります。詳しくはこちら
  • 日本からの畜産物の輸出が可能な国・地域及び受入条件は、こちら
  • 平成23年3月11日に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故により、放射性物質の観点から検査・規制を強化している場合があります。詳しくはこちら(農林水産省ホームページ:東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応)

北朝鮮への全面的輸出禁止措置等の実施について