このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

(参考)日本から輸出される食肉の受入れ状況一覧

【重要なお知らせ】国内において鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことから、以下の情報に関わらず、家きん及び家きん由来製品について輸出検疫証明書の交付を一時停止しています(2021年11月10日)。

輸出条件交渉状況一覧

【輸出可能なもの】
輸出条件:二国間条件を満たす必要があるためリンク先を御確認ください。
:二国間条件は設定されていませんが、相手国の受入条件を満たせば輸出できます。

【輸出できないもの】
輸出不可:相手国から家畜疾病の発生等を理由に、日本からの輸入を停止しています。
:輸出解禁に向けて二国間で協議中です。
:輸出解禁のためには二国間での協議を開始する必要があります(現在のところ、協議は行われていません)。
(協議を開始するためには、「農林水産物及び食品の輸出に関する基本方針」(外部リンク)第2の4に従い、農林水産業及び食品産業の持続的な発展に寄与する可能性が高い案件として、輸出本部が定める「農林水産物及び食品の輸出の促進に関する実行計画」(外部リンク)に掲載される必要があります。詳細は、輸出相談窓口(03-6744-7185)までお問い合わせください。)

アジア

国と地域 牛肉 豚肉 鶏肉 鶏卵
香港 輸出条件 輸出条件 輸出条件 輸出条件
マカオ 輸出条件 輸出条件 輸出条件 輸出条件
台湾 輸出条件 輸出不可 輸出条件
中国
韓国 輸出条件
インドネシア 輸出条件
カンボジア
シンガポール 輸出条件 輸出条件 輸出条件 輸出条件
タイ 輸出条件 輸出条件 輸出不可 輸出不可
バングラデシュ
フィリピン 輸出条件
ベトナム 輸出条件 輸出条件 輸出条件
マレーシア 輸出条件
ミャンマー 輸出条件
モンゴル
ラオス

中東

国と地域 牛肉 豚肉 鶏肉 鶏卵
アラブ首長国連邦 輸出条件
オマーン
カタール 輸出条件
サウジアラビア 輸出条件 輸出不可 輸出不可
バーレーン 輸出条件

ドバイ首長国連邦に限る。

欧州

国と地域 牛肉 豚肉 鶏肉 鶏卵
EU 輸出条件 輸出不可 輸出条件 輸出条件
スイス 輸出条件 輸出不可 輸出条件
ノルウェー 輸出条件 輸出不可 輸出条件
リヒテンシュタイン 輸出条件 輸出不可 輸出条件
ロシア 輸出条件 輸出不可
ベラルーシ 輸出条件 輸出不可 輸出不可

北米・中南米

国と地域 牛肉 豚肉 鶏肉 鶏卵
米国 輸出条件 輸出条件
カナダ 輸出条件 輸出不可 輸出不可 輸出不可
メキシコ 輸出条件
ブラジル 輸出条件
アルゼンチン 輸出条件
ウルグアイ 輸出条件
パラグアイ

大洋州・アフリカ

国と地域 牛肉 豚肉 鶏肉 鶏卵
オーストラリア 輸出条件 輸出不可
ニュージーランド 輸出条件 輸出不可

【参考情報】
平成23年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて、日本からの食品に対して輸入規制を行っている国、地域があります。
食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader