このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

松久 勉(まつひさ つとむ)

1.専門分野

農家人口、農業労働力の分析

2.略歴

1961年   栃木県生まれ
1984年   東京大学農学部農業経済学科卒業
同年   農業総合研究所に入所し、大臣官房調査課(87~89年)、東北農業試験場(96~99年)を経験して、現在に至る

3.研究課題

「昭和1ケタ世代」のリタイア状況と経営構造の変化に関する研究

近年における人口移動の特徴

4.発表論文等

  • 松久 勉(2002)「農業労働力と家族世帯員の動向」,生源寺眞一 編『21世紀日本農業の基礎構造―2000年農業センサス分析―』,農林統計協会
  • 松久 勉(2000)「有機農産物等野菜に関する消費者の意識」『マーケティング視点からの作物・技術導入による中山間産地高度化の課題(東北農試総合研究(A)第17号)』
  • 松久 勉(1998)「規模別にみた総合農協の事業・経営」,両角和夫 編『農協再編と改革の課題』,家の光協会

5.所属学会

日本農業経済学会、東北農業経済学会

 

 

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader