このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

農福連携によるネットワーク構築とその農村地域への経済的、社会的な影響

  農福連携が進展することにより、農業の人手不足を補完したり、耕作放棄地の増加阻止に役立つなど地域農業にメリットがあること、農村地域での新たな障害者の働く場の創出や工賃の向上に結びつき、障害者福祉にもメリットがあることが明らかになってきています。加えて、先進的な事例では、農福連携を契機に地域内で新たなネットワークが構築されることで、農村地域での雇用創出効果や地域の農家等の所得増加といった経済的な効果や、新たなコミュニティの形成や人的な交流の拡大といった社会的な効果もあることが明らかになりました。

  各施設の農業分野での障害者雇用による地域経済・社会への影響  
 
各施設の農業分野での障害者雇用による地域経済・社会への影響
 
 
  社会福祉法人こころんと外部主体との関係構築  
 
社会福祉法人こころんと外部主体との関係構築
 

 

ダウンロード(PDF : 442KB)

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader