このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

有毒植物及び毒きのこによる食中毒の防止について

有毒植物による食中毒防止の徹底について

毎年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。
消費者、生産者、販売者の皆様には、有毒植物を誤って喫食、提供することがないよう、十分な注意をお願いします。

有毒植物に関する注意喚起については、以下のWebサイトをご覧ください。

農産物直売所で販売された毒きのこによる食中毒の発生

農産物直売所において、有毒な野生きのこである「ツキヨタケ」を可食きのこの「ムキタケ」と誤認して販売され、それを購入した消費者が食中毒を起こしたという事故が発生しました。
このような事故は、消費者の生命及び消費者の直売所に対する信頼に関わる大きな問題ですので、直売所の関係者の方は十分に注意願います。

毒きのこに関する注意喚起については、以下のWebサイトをご覧ください。

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:地産地消推進担当
代表:052-201-7271(内線2741)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670