このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー
木曽調トップページ
国営施設応急対策事業
「青蓮寺用水地区」
「青蓮寺用水地区」の概要
「青蓮寺用水地区」の経緯
「青蓮寺用水地区」の事業実施状況
所在案内(青蓮寺支所)
お問い合わせ
入札・発注情報

「青蓮寺用水地区」の事業実施状況

青蓮寺ダムの落差を利用した小水力発電

平成28年8月に取水施設の改修に併せ、小水力発電設備が完成しました。発電による売電収益は、施設の維持管理費に充当し、施設を管理する土地改良区の負担軽減を図ります。

発電に使用する農業用水は、期別取水量及びダムの貯水位により大きく変動するため、非かんがい期の小流量(毎秒0.1立方メートル以下)と、かんがい期の大流量(毎秒0.65立方メートル以下)に対応できるよう2台の水車を設置しました。水車形式は、有効落差と最大使用水量から最も効率的な発電が可能となるクロスフロ-水車を採用しています。

最大出力は183キロワットで、年間発電電力量(約51万キロワットアワー)は一般家庭の年間電力消費量約140世帯分に相当します。

 
発電施設

発電機

〈発電施設〉

〈発電機〉

 

関連情報:青蓮寺用水発電所の運転開始式の模様

事業の実施状況(令和3年6月現在)

今年度は、機能診断の結果に基づき、美旗サイホン塗装の劣化状況
傾斜部において、既設用水管(口径1,000ミリメートル)に対し管更生工法(口径800ミリメートル)の内挿管による補修と、小波田川水管橋の塗り替え塗装を行うこととしています。

また、青蓮寺ダム直下の取水施設導水路及び名張川サイホンの塗装の塗り替えも行うほか、漏水が生じている用水管継手の補修を行うこととしています。

お問合せ先

木曽川水系土地改良調査管理事務所企画課

電話:052-761-3191
FAX番号:052-761-3195