このページの本文へ移動

動物医薬品検査所

文字サイズ
標準
大きく
メニュー

動物用生物学的製剤(体外診断用医薬品を除く。)の製造・試験記録等要約書審査制度導入に伴うQ&A

  本Q&Aは、令和元年9月19日に公布及び施行された動物用医薬品等取締規則及び動物用医薬品の製造管理及び品質管理に関する省令の一部を改正する省令(令和元年農林水産省令第32号)並びに動物用生物学的製剤検定基準(平成14年10月3日農林水産省告示第1568号)の一部改正及び動物用医薬品の検定手数料並びに試験品及び出願者の保存用品として抜き取らせるべき数量(平成25年6月18日農林水産省告示第2009号)の全部改正により導入された、動物用医薬品の検定における製造・試験記録等要約書審査制度に関して質問のあった事項をまとめたものです。
  本Q&Aに含まれていない事項について不明な点がある場合は、個別に照会してください。
  なお、本Q&Aについては順次更新していく予定です。

      動物用生物学的製剤(体外診断用医薬品を除く。)の製造・試験記録等要約書審査制度導入に伴うQ&A

お問合せ先

〒185-8511  東京都国分寺市戸倉1-15-1
農林水産省  動物医薬品検査所  企画連絡室  企画調整課
     TEL:042-321-1861
     FAX:042-321-1769