このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

食文化の保護・継承

お知らせ

地域の伝統的な食文化等の保護・継承

全国子ども和食王選手権

農林水産省は、日本人の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子ども達の関心と理解を育むことを目的に、「全国子ども和食王選手権」を開催しています。

第4回全国子ども和食王選手権

農林水産省は、2019 年 11 (いい)月 24 (にほんしょく)日 (日曜日) 「和食の日」に、東京タワーホールにて「第 4 回 全国子ども和食王選手権」を開催しました。東海農政局管内からは、以下の方が受賞しました。

【和食王部門】

「構成力賞」、「東海ブロック金賞」
愛知県 一宮市立葉栗小学校6年富 郁未さん、大塚 倫子さん
『食べてみそ、愛知の豆 みそ 八丁味噌!! 』   

「東海ブロック銀賞」2チーム
岐阜県 岐阜市立長良小学校 細江 昊生さん、藤井 慧さん
『ほうばずしを作ったよ 』
   岐阜県 岐阜市立長良小学校 勝沼 希々花さん、門脇 葉さん、月森 華道さん
『長良川でとれたあゆ。いっただっきま~す! 』

【和食お絵かき部門】

「東海ブロック金賞」「月間賞(2019年8月)
愛知県 扶桑町立柏森小学校2年 松田 実桜さん
『かぞくで手羽先おいしいな! 』
  

「東海ブロック銀賞」
愛知県 豊川市立国府小学校1年 福尾 陸さん
『おすしだいすき 』

「東海ブロック銅賞」
愛知県 扶桑町立柏森小学校1年 松田 夕輝さん
『みんなでひんやり!ながしそうめん 』

第1回から3回全国子ども和食王選手権

Let's!和ごはんプロジェクト

忙しい子育て世代に、子どもが身近・手軽に「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうため、企業等の新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を促進するためのプロジェクトです。
このプロジェクトを通じて、味覚が形成される子どものうちに、和食の味や食べ方の体験の機会を増やし、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化の保護・継承につなげていきます。

Let's!和ごはんプロジェクト(農林水産省へリンク)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品・連携課

担当者:地域食品・連携班
代表:052-201-7271(内線2735)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader