このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:令和3年5月19日

新潟県農福連携推進連絡会議

  
   新潟県農福連携推進連絡会議は、新潟県内における農福連携(農業と福祉が連携し、障がい者の農業分野での活躍を通じて、農業経営の発展とともに、障がい者の自信や生きがいを創出し、社会参画を実現する取組)の取組を一層推進するため農業関係者と福祉関係者等が情報共有し、相互理解を深め、連携していくことを目的に令和元年に設置しました。
   このホームページは、令和2年度の新潟県農福連携推進連絡会議において、農福連携に取り組む事業者・関係機関等の皆様からの情報を集約し、農福連携推進の共通プラットフォームとして情報発信を行う場を設けるとの決議を受けて立ち上げたものです。
   今後、皆様からの情報を基に随時更新をする等により、内容の充実を図っていく考えですので、掲載の依頼等は、下記の問合せ先メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

1.トピックス

農福連携サポーター養成講座2021受講者募集の御案内【募集期間:6月10日まで】(特定非営利活動法人 UNE)(外部リンク) NEWアイコン

   農家等が障害者を雇用等により受け入れる際、障害特性を踏まえた作業指示や配慮事項等をアドバイスし、障害者の職場定着を支援する人材を育成する。

     01_arrow.jpgこれまでのトピックス

2.構成機関関連予算(リンク)

農山漁村振興交付金(農林水産省へリンク)

マッチングの支援
   農福連携コーディネーター配置事業(新潟県)(外部リンク)

新規分野進出支援(障害福祉サービス事業所)
   進出準備・研究経費等支援事業(新潟県)(外部リンク)

3.農福連携事例

 団体・個人名(更新年月日)  HPアドレス
 1.新潟市あぐりサポートセンター(PDF : 1,096KB)(平成30年8月)  https://www.city.niigata.lg.jp/iryo/shofuku/shuro_koyo/shuro_koyo/aguri.html
 2.特定非営利活動法人 UNE(PDF : 1,162KB)(平成30年8月)  https://www.une-aze.com/
 3.株式会社 曽我農園(PDF : 448KB)(平成30年8月)
 4.特定農業法人 株式会社たくみファーム(PDF : 451KB)(平成30年8月)
 5.農園CuRA!(PDF : 460KB)(平成30年8月)
 6.株式会社 カーブドッチ(PDF : 450KB)(平成30年8月)
 7.有限会社 グリーンズプラント巻(PDF : 489KB)(平成30年8月)
 8.農事組合法人 エフ小杉(PDF : 529KB)(平成30年8月)
 9.農事組合法人 ナルミ農産(PDF : 444KB)(平成30年8月)
10.株式会社 高南農産(PDF : 465KB)(平成30年8月)
11.Ichi-Rin(苺稟)(PDF : 453KB)(平成30年9月)  https://www.ichirin.me/
12.新潟県指導農業士 田巻 博(PDF : 479KB)(平成30年10月)
13.有限会社 グリーンファーム清里(PDF : 462KB)(平成30年10月)  http://greenfarm-kiyosato.com/
14.有限会社 ホープイン中沢(PDF : 439KB)(平成30年11月)
15.魚沼せき農場 関 隆(PDF : 446KB)(平成30年11月)
16.特定非営利活動法人 立野福祉会(PDF : 485KB)(平成30年11月)
17.一般社団法人 禄陽×岩福農園(PDF : 531KB)(令和2年3月)
18.株式会社 岩の原葡萄園(PDF : 528KB)(令和2年3月)  https://www.iwanohara.sgn.ne.jp/
19.一般社団法人 土の香工房(PDF : 446KB)(令和2年3月)
 http://tsuchinokakoubou.org/
20.長谷川農園(PDF : 292KB)(令和3年3月)

4.各種取組

   農家及び福祉事業所等とのマッチング

 事業所等  管轄地域  備考(※)
 (福)とよさか福祉会
   クローバー歩みの家
 阿賀野市、新発田市、聖籠町、胎内市、五泉市、阿賀町  令和2年度農福連携コーディネーター配置事業
 (一社)禄陽 I WORKS  三条市、見附市、加茂市、田上町、燕市、弥彦村  〃
 (福)中越福祉会
   みのわの里工房こしじ
 長岡市、出雲崎町、小千谷市
   新潟市あぐりサポート
   センター
 新潟市地域

 ※令和2年度農福連携コーディネーター配置事業(新潟県)(外部リンク)
   働き手の確保が求められている農業分野と福祉的就労の機械の創出・拡大が求められている福祉分野を結びつけ、双方の発展を図るため、農作業の受注開拓や調整等を行うものです。


   農福連携商品出張販売(新潟市あぐりサポートセンター)

   新潟市では、毎年、農福連携により生産した農産物や加工品等を「ノウフク・マルシェ」という形で販売していましたが、昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響によりマルシェが開催できませんでした。このため、北陸農政局新潟県拠点において障がい者が携わった商品の出張販売が行われました。この出張販売は、毎月1回、令和3年3月まで行われます。

   出張販売の様子はこちら

5.構成機関情報

厚生労働省
    新潟労働局職業安定部職業対策課
農林水産省
    北陸農政局新潟県拠点
新潟県
    福祉保健部障害福祉課
    農林水産部経営普及課
    教育庁義務教育課 特別支援教育推進室
    農地部農村環境課(オブザーバー)
新潟市
    農林水産部食と花の推進課
    福祉部障がい福祉課
    教育委員会事務局 学校支援課
JA新潟中央会
    JAグループ新潟担い手支援室
JA全農にいがた
    担い手・営農支援部
新潟医療福祉大学

新潟県農福連携推進連絡会議設置要領(PDF : 58KB)

6.関連情報

お問合せ先

新潟県農福連携推進連絡会議事務局
北陸農政局新潟県拠点地方参事官室

〒951-8035 新潟市中央区船場町2-3435-1
メールアドレス:noufukukaigi_ngt01@maff.go.jp
ダイヤルイン:025-228-5216
FAX:025-223-2264

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader