このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局の出来事(取組)

農業文化園・戸田川緑地において VR体験コ-ナ-「食べものができるまで」を出展しました

東海農政局は、農業文化園・戸田川緑地農業科学館(名古屋市港区)において、イベント「春の物語」期間中の3月19日(土曜日)、「食べものができるまで」をテーマに食育に関するVR(バ-チャルリアリティ=仮想現実)体験コ-ナ-を出展しました。
こちらでの取り組みは、平成29年から継続しており、今回は、お米ができるまでの様子と乳牛からしぼった乳がパック製品になるまでの様子を、親子など140人を超える方々に体験していただきました。田んぼや牛舎の中が360度見渡せるVRは、自分がその場所にいるような感覚になります。VR体験を通じてお米や牛乳の生産現場を身近に感じ、食べ物への理解を深めてもらう機会を提供しました。

  • 写真:VR体験の様子(令和4年3月19日撮影)

東海農政局長が中日農業賞において、農林水産大臣賞の贈呈を行いました

 

東海農政局は、3月4日、中日新聞社名古屋本社(愛知県名古屋市)主催の「第81回中日農業賞」において、農林水産大臣賞の贈呈を行いました。
中日農業賞は、新時代の卓越した農業を実践し、地域振興に貢献する40歳以下の若手農業者に贈られ、農林水産大臣賞を受賞した小久井 孝幸(こくい たかゆき)氏は、愛知県岡崎市で水田160ヘクタールに水稲、大豆、小麦を中心に栽培しています。
また、耕畜連携、環境に配慮した農業、食育活動への取り組み、さらには地域の伝統品種の栽培を行うなど、地域に根ざした取り組みが評価されました。
小久井さんは、「地域を巻き込んで、もっと良い農業になっていくようにしたい。」と話されていました。

  • 写真:贈呈式の様子(令和4年3月4日撮影)

これまでの「東海農政局の出来事(取組)」

令和3年

1~12月

令和2年

1~12月

平成31年 / 令和元年

1~3月 / 4~6月 / 7~9月 / 10~12月

平成30年

1~3月 / 4~6月 / 7~9月 / 10~12月

お問合せ先

企画調整室

担当者:報道担当
代表:052-201-7271(内線2315)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader