このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

旭川地域拠点

トナカイ牧場
トナカイ観光牧場の初夏の風景(幌延町)
道北の幌延町にある「トナカイ観光牧場」では、ヒマラヤ等の山岳地帯等で多く生息している「青いケシ」が満開で見ごろを迎えています。環境条件の違いから栽培が難しいため「幻の青いケシ」とも呼ばれています。また、同牧場では、今年10数年ぶりに全身白い毛に覆われたトナカイも誕生し人気を集めています。

撮影日:2022年6月22日
撮影場所:幌延町

フォトレポート

退職自衛官向け業種説明会退職自衛官向け業種説明会が開催されました。
撮影年月日:令和4年6月10日、6月17日
撮影場所:陸上自衛隊旭川駐屯地、陸上自衛隊滝川駐屯地
写真一覧ページ 動画一覧ページ

取組事例紹介

地方創生・農観連携
地域のファン作り、移住・観光促進の第一歩!「おてつだい×旅=おてつたび」を活用し選択されるマチへ(PDF : 241KB)
猿払村おてつたび事務局(猿払村)
※報道機関取材可能
猿払村おてつたび事務局
一覧ページ

地方参事官ホットライン

農林水産省では、全国の県域拠点(北海道は地域拠点)に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

  • 電話番号:0166-30-9300
  • メールフォームでのお問合せはこちら

旭川地域拠点からの「お知らせ」

ホッとな地域の話題

〇【続編】「田んぼアート」~法面(のりめん)に花で文字~

  JAたいせつの東鷹栖集落は、6月28日、同JAが取り組んでいる農福連携の一環として、旭川市の社会福祉法人施設利用者と同JA女性部とともに、「田んぼアート」の法面(のりめん)の花壇にマリーゴールドの植えつけ作業を行いました。

  作業は和気あいあいとした雰囲気で進み、用意した720本のマリーゴールドの苗は昼休みを挟んで3時間ほどで全て植えられました。なお、マリーゴールドは、黄色とオレンジの2色で、花が咲くと「田んぼアート」の文字が浮かび上がるように植えられています。

  これから気温の上昇とともに生育が進み、田んぼアート、花壇とも7月中旬から8月中旬にかけて見頃になります。

  【場所】旭川市東鷹栖7線18号

6月28日現在の田んぼアートの様子
【6月28日現在の田んぼアートの様子】

花壇にマリーゴールドを植えつけ
【花壇にマリーゴールドを植えつけ】


完成した花壇

【完成した花壇】


 ホッとなアイコン

管内概要・拠点紹介・関係機関リンク

旭川地域拠点は、空知総合振興局管内の北部地域、上川総合振興局、宗谷総合振興局、留萌振興局管内の12市40町4村を管轄区域としています。


   【各地域拠点のページ】

     >札幌   >函館   >釧路   >帯広   >北見

お問合せ先

北海道農政事務所旭川地域拠点
〒078-8506旭川市宮前1条3丁目3番15号旭川地方合同庁舎
TEL:0166-30-9300 
FAX:0166-30-9305