このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

旭川地域拠点

トトロ
戸外炉(ととろ)峠駐車公園からの景色
深川を一望できる戸外炉峠駐車公園には、その名に因んでネコバスのオブジェクトが設置されています。
撮影月日:令和4年11月2日
撮影場所:深川市

フォトレポート

やさいバスロゴやさいバス北海道が上川管内で実証試験中です!
撮影年月日:令和4年11月11日
撮影場所:上富良野町

写真一覧ページ 動画一覧ページ

取組事例紹介

<農福連携>
ワイン用ぶどう栽培で障がい者の働く場所と生きがいを(PDF : 262KB)
社会福祉法人鷹栖共生会 とわ北斗(鷹栖町)

ぶどうの収穫作業
一覧ページ

地方参事官ホットライン

農林水産省では、全国の県域拠点(北海道は地域拠点)に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

  • 電話番号:0166-30-9300
  • メールフォームでのお問合せはこちら

〇地域就労などで活躍する、日本最北の野球独立リーグ球団「士別サムライブレイズ」が北海道フロンティアリーグのチャンピオンシップで優勝!!

道北の士別市にある、日本最北の野球独立リーグ球団「士別サムライブレイズ」は、「地域の労働力不足解消」と「野球技能を高めたい選手のニーズ」を組み合わせた発想で球団を設立しており、球団選手は基本的に地域で就労している。
士別市の「あったかふぁーむ」で就労している選手にインタビューしたところ「農業は技術の修得に時間を要するため簡単にできる業種ではないが魅力のある職業。また、就労先の人が試合を見に来てくれることが増えた。チームの認知度アップにつなげていきたい」と話してくれました。
まだチームの知名度は低いが、監督は、元中日ドラゴンズ及び元近鉄バッファローズに在籍した「ラルフ・ブライアント」氏が就任している。
9月26日に、美唄市営球場で行われた、野球独立リーグフロンティアリーグ(HFL)のチャンピオンシップ(CS)で石狩レッドフェニックスを破って優勝し、HFLの初代王者となった。
9月30日から日本独立リーグ野球機構(IPBL)加入4リーグの各優勝チームが頂点を争うグランドチャンピオンシップ(GCS、熊本)にHFL代表として出場した。結果は優勝することはできなかったが、今年の経験を活かし、来年度以降の活躍を期待したい。

【場所】士別市多寄町「あったかふぁーむ」選果場及び「士別市ふどう野球場」

        就労   2
           【あったかふぁーむ(士別市)での就労     【選手へのインタビュー】

        ブライアント   チャンピオンシップ
          【ラルフ・ブライアント監督】                   【北海道フロンティアリーグ
                                                                                    (HFL)初代優勝】

 ホッとなアイコン

管内概要・拠点紹介・関係機関リンク

旭川地域拠点は、空知総合振興局管内の北部地域、上川総合振興局、宗谷総合振興局、留萌振興局管内の12市40町4村を管轄区域としています。


   【各地域拠点のページ】

     >札幌   >函館   >釧路   >帯広   >北見