このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

帯広地域拠点

アスパラ
<ハウス栽培アスパラガスの収穫開始!>
幕別町

北海道の春を代表する野菜、アスパラガス。
加温されたビニールハウスの中で、収穫時期
を迎えたアスパラガスが1本ずつ丁寧に収穫さ
れていました。

フォトレポート

農福連携によるアスパラガスの収穫農福連携によるアスパラガスの収穫が始まりました。
撮影日:令和3年3月24日

場所:幕別町

写真一覧ページ 動画一覧ページ

取組事例紹介

<農業インターンシップ>
農業インターンシップで都市と農業をつなぐ!(PDF : 383KB)
TASUKI有限責任事業組合(帯広市)
報道機関取材可

TASUKI

一覧ページ

地方参事官ホットライン

農林水産省では、全国の県域拠点(北海道は地域拠点)に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

  • 電話番号:0155-24-2401
  • メールフォームでのお問合せはこちら

帯広地域拠点からの「お知らせ」

【コラム】地方参事官がゆく

  参事官がゆく3月号   帯広地域拠点 地方参事官の遠藤浩由です。
   農業インターンシップ事業に取り組む T A S U K I 有限責任事業組合と初めてオンラインで意見交換を行いました。
   当事業のメインは、首都圏の大学生を中心とした若者が、十勝の農家(約70戸)のほ場で収穫作業等を手伝うことですが、この事業の特徴は、農家に泊まり込んで行うのではなく、農作業が終わったら宿舎に戻って、振り返りミーティングを毎日行い、参加者全員と議論を展開するプログラムとなっていることです。
   若い参加者は議論を通じて、お互いの多様な価値観に触れて、自分の軸を発見し、感性を磨いていきます。若者の情操教育だけでなく、十勝地域の活性化に大変貢献している取組と言えます。
   ここの事業運営は、主に農家からの協力金で行われていますが、このようなやる気のある若い人が来るなら、お金を払ってでも来てほしいと言うことで、希望する農家全員に行き渡らないほどの人気だそうです。
   十勝の農家は懐が深く何事にも前向きで、心から敬意を表します。
(2021.3.12)

管内概要・拠点紹介・関係機関リンク

帯広地域拠点は、十勝地方の19市町村(1市16町2村)を管轄区域としています。


   【各地域拠点のページ】

     >札幌   >函館   >旭川    >釧路   >北見

お問合せ先

北海道農政事務所帯広地域拠点
〒080-0016 帯広市西6条南7丁目3 帯広地方合同庁舎
TEL:0155-24-2401
FAX:0155-28-2428