このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

函館地域拠点

湯倉神社のなでうさぎ 
湯倉神社の「なでうさぎ」(函館市)
令和5年は卯年です。函館市の湯倉神社には、なでると御利益があるうさぎの石像があります。

函館地域拠点からの「お知らせ」

道南の省力化技術と
スマート農業動画

道南地域での乾田直播栽培の省力化の状況について動画にまとめました。
省力化チラシ
道南地域でスマート農業を活用している生産者の声をお聞きして動画にまとめました。
スマート農業チラシ

「みどりの食料システム戦略」

道南グリーンファーマーマップ道南地域の環境に優しい農業を実践している農業者(green farmer)を紹介しています。

技術カタログ・パンフレット道南の生産者が導入・活用できる技術カタログや消費者向けパンフレットを掲載しています。

出前授業大野農業高校での出前授業の動画が視聴できます。

「センサスからみた道南農業」
~2020年農林業センサス結果より~

農業経営体数編マスコットつっちー農業集落編シンボルマーク

キラリ☆道南   ~市民が携わった地酒できました~

  地酒プロジェクト
   
   本年5月に、函館市の「市民の地酒づくりプロジェクト」がスタートし、市民が携わった地酒が12月23日に販売を開始します。
   このプロジェクトは、市民が5月の田植えから7月の草刈り、9月の稲刈り、10月のレクリエーションまで計4回の事業に参加し、市民から無償提供された酒米を、昨年11月に亀尾地区に進出した「五稜乃蔵」が醸造しました。酒米を提供していただいた参加者には、優先的に地酒が販売されます。
   このような市民が育てた酒米が地酒として販売されるという、特別な体験プログラムを通じ、農や食に対する国民の理解が更に深まるとともに、地域住民と市民の交流により地域の活性化も期待されます。

 
              
▷ 過去の記事はこちら


管内概要・拠点紹介・関係機関リンク

函館地域拠点は、渡島地域の2市9町と檜山地域の7町を管轄区域としています。


   【各地域拠点のページ】

     >札幌   >旭川   >釧路   >帯広   >北見

地方参事官ホットライン

農林水産省では、全国の県域拠点(北海道は地域拠点)に、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官を配置しています。農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

北海道農政事務所 函館地域拠点
〒040-0032  函館市新川町25-18 函館地方合同庁舎
☎:0138-26-7800
お問合せ入力フォーム