このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

フォトレポートギャラリー

局長・局次長の動き 


平成30年度報道関係者との現地調査(山梨県)(10月10日)
報道関係者と浅川関東農政局長がJAフルーツ山梨管内ブドウ圃場を訪問し、短梢栽培・簡易雨よけ施設について意見交換を行いました。
撮影場所:山梨県甲州市
   
平成30年度報道関係者との現地調査(群馬県)(10月3日)
田中関東農政局次長が、報道関係者と甘楽富岡蚕桑研究会会長である養蚕農家3代目の高橋純一氏を訪問し、養蚕業について意見交換を行いました。
撮影場所:群馬県富岡市
     

鋸南副町長との意見交換及び現地視察(5月24日)
浅川関東農政局長が、千葉県鋸南町を訪問し、農山漁村振興交付金等を活用し地域活性化や農泊推進に取り組んでいる団体の視察や、鋸南副町長との意見交換を行いました。
撮影場所:千葉県鋸南町
  GI報告会
地理的表示(GI)登録報告(3月13日)
申請者である水戸農業協同組合長と生産地である茨城町長が浅川関東農政局長を訪問し、地理的表示(GI)保護制度に登録された「水戸の柔甘(やわらか)ねぎ」の報告を行いました。
撮影場所:関東農政局


     
熊谷市長との意見交換及び現地視察
熊谷市長との意見交換及び現地視察(2月20日)
瀬川関東農政局次長が、埼玉県熊谷市を訪問し、農地中間管理機構を活用した農地集積に取組んでいる農業法人の視察や、熊谷市長との意見交換を行いました。
撮影場所:埼玉県熊谷市


  小山町長との意見交換及び現地視察
小山町長との意見交換及び現地視察(2月5日)
米田関東農政局次長が、小山町を訪問し、次世代施設園芸拠点として高糖度トマトの栽培に精力的に取り組んでいるサンファーム富士小山等の視察や、小山町長との意見交換を行いました。
撮影場所:静岡県小山町
     

土地改良団体の女性向け研修会(1月25日)
浅川関東農政局長が、国営那珂川沿岸土地改良事業地区で開催された、土地改良区等の女性の役職員等を対象とした研修会に出席し、土地改良施設の見学に同行するとともに、参加者と意見交換を行いました。
撮影場所:茨城県水戸市

 
八丈町長との意見交換及び現地視察(1月31日)
瀬川関東農政局次長が、東京都八丈町を訪問し、新規就農者への支援に積極的に取組んでいる八丈町農業担い手研修センター等の視察や、八丈町長との意見交換を行いました。
撮影場所:東京都八丈町
     

 

管内の取組 


第7回ご当地!絶品うまいもん甲子園 関東甲信越エリア予選大会(8月20日)
決勝大会(11月2日東京開催)の切符を手にしたのは、学校法人桐蔭学園のまぐろ、しらす、小松菜を使った「神奈川の幸凝縮焼売」です。決勝大会でのご健闘をお祈りいたします。
撮影場所:渋谷区文化総合センター(東京都渋谷区) 
 
平成29年度各白書説明会(7月6日)

関東農政局では、「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」、「水産白書」及び「食料自給率・食料自給力」に関する説明会を開催し、企業や消費者団体、行政等の参加者に農林水産業の動向や施策などを説明しました。(参加者:延べ571名)
撮影場所:関東農政局
     

平成30年度食育月間セミナー(6月13日)
関東農政局では、食育月間に「バランスの良い日本型食生活が強い選手を作る!」をテーマに食育月間セミナーを開催しました。(参加者451名)
撮影場所:さいたま新都心合同庁舎1号館 講堂(埼玉県さいたま市) 
  勉強会画像
関東農政局スマート農業に関する勉強会の開催
テーマ:ICTを活用した農業発展の可能性について(4月10日)

農畜産業生産現場の見える化による効率的な生産管理・遠隔モニタリングや、生産物の販売及び管理の効率化をはじめとしたNTT(株)やパートナー企業による取組事例等の紹介を中心に、ICTを活用した農業発展の可能性についての勉強会を開催しました。
撮影場所:関東農政局

     

平成29年度食育活動の実践に関する交流会(2月14日)
関東農政局では、「多様な連携で食育実践の環を広げよう」をテーマに、平成29年度食育活動の実践に関する交流会を開催しました。(参加者70名)
撮影場所:AP東京八重洲通り(東京都中央区)
 
地理的表示(GI)保護制度に登録(2月7日)
「水戸の柔甘ねぎ」(登録番号第59号)が地理的表示(GI)として登録され、上月農林水産大臣政務官室で登録証授与式が行われました。
撮影場所:上月農林水産大臣政務官室

 
   

 

農林水産物の旬 

   
すももの王様「貴陽(きよう)」(7月11日)
山梨県は、すももの収穫量(平成29年産)6,690tで日本一を誇っています。そのなかでも、この「貴陽(きよう)」は、世界で最も重いすもも(山梨県・南アルプス産)としてギネスブックに登録されています。只今、7月中旬からの収穫に向け、順調に生育しています。
撮影場所:南アルプス市甲西地区
     

黄金色の二条大麦(5月15日)
前橋市後閑地区の二条大麦がきれいな黄金色に色づき始めました。麦の収穫シーズンは5月下旬から6月中旬にかけて、ビールなどの原料となる二条大麦から始まり、麦茶などの六条大麦、そして、うどんなど麺類として使用される小麦の収穫へと続きます。
撮影場所:群馬県前橋市

 
   
鉢物カーネーション(2月28日)
群馬県は、花き栽培も盛んに行われており、バラ、スプレーギク等の枝物類やシクラメン、アジサイ、花壇用苗類などの品目が栽培されています。その中で、この時期に電気、重油を一切、使用しない方法で栽培された、鉢物カーネーションの出荷時期を迎えています。
撮影場所:群馬県前橋市
     

 

これまでのフォトレポートギャラリー 

管内各地のフォトレポートギャラリー 

 

 

 

 

 

お問合せ先

企画調整室
代表:048-600-0600(内線3108)
ダイヤルイン:048-740-0305
FAX:048-600-0602