このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

とうほく食育ひろば

    

たいとるよん

                                                                                                           更新  2017年12月8日

食育は、健全な食生活を営めるようになることを目的に、食や農林漁業体験などを通じて「食」に関する知識を得ることで「食」を選択する力を身につけるための活動です。

          イベントバナー  ブログバナー2  メルマガバナー  ネットバナー  取組バナー 
                           ご覧になりたいバナーをクリックしていただくと該当箇所に移動します           

注目情報

新着情報

農林水産省タイアップドキュメンタリー映画「いただきます~みそをつくるこどもたち」情報

  • 《上映レポート》
  •   ・あおもり食命人と100人のおむすびプロジェクト【Event ReportYOUTUBE】 [農林水産省へリンク]
  • 《東北管内における今後の自主上映会》   
  •   ・2018年1月21日(日曜日) 仙台市  宮城野区文化センター パトナシアター〔主催:特定非営利活動法人まちあす〕 
  •   ・12月18日(月曜日)~19日(火曜日) 大仙市  大曲農業高等学校太田分校 みそ汁付き上映会〔主催:太田一杯の味噌汁プロジェクト〕
  •   ・12月  8日(金曜日) 宮城県村田町  村田町立村田第一中学校 ※PTA研修での上映のため、PTA会員以外の入場不可。
  •   各上映会の詳細及びお問合せ先はこちらから→いただきます制作委員会HP  11.7ネットロゴ4 [農林水産省へリンク(経由)]

 食育イベント情報

東北農政局管内の食育イベント情報や取組事例を掲載しています。

《新たに掲載したイベント》
《食育推進事業》第4回料理教室(つがる市)


お魚がきっと好きになる料理教室〔主催:食育NPO「おむすび」〕 (仙台市)11.7ネットロゴ4  

日時:平成30年2月3日(土曜日)    会場:みやぎ生協セラビ幸町店(仙台市宮城野区大梶7-10)
メニュー:ぶり照りご飯/ぶりのカルパッチョ/他    参加対象者:4歳から小学生の親子
参加申込は、(1)住所(2)電話番号(3)氏名(ふりがな)(4)年齢(5)参加申込イベント名を明記し、ハガキかFAXまたはe-mailで下記までお申し込みください。
〒981-0912 仙台市青葉区堤町2-8-3 三浦勝子 宛、FAX0229-24-3436
e-mail tomokoomusubi0222アットマークyahoo.co.jp *アットマーク部分を@に変えてください
お問合せ先 090-4312-3025(清水智子)

「食」の楽しさ・大切さを一緒に体験してみませんか。


平成29年度岩手県食の安全安心リスクコミュニケーション「食物アレルギーと食の安全安心を考えるシンポジウム」〔主催:岩手県〕(盛岡市)
    

日時:平成30年1月12日(金曜日) 13時30分~16時00分  
会場:プラザおでって 3階「おでってホール」(盛岡市中ノ橋通1-1-10)
定員:180名(先着順)   入場料:無料    申込締切:平成30年1月5日(金曜日)   
内容:基調講演「食物アレルギー~正しい知識があれば食物アレルギーは怖くない~」(仮題)
            講師  もりおかこども病院小児科医長  佐々木 朋子 氏
         ・パネルディスカッション「食物アレルギーについての意見交換」
参加申込方法等詳細はこちら→岩手県ホームページ[外部リンク]
お問合せ先:岩手県環境生活部県民くらしの安全課食の安全安心担当 11.7ネットロゴ4TEL:019-629-5322

食物アレルギーのこどもが年々増えている中、発症の仕組みや予防、対処法の知識やアレルギーへの理解が重要となっています。そのため、岩手県では、保護者や学校など関係者を対象にシンポジウムを開催します。


第19回 岩手県歯科保健大会〔主催:岩手県、岩手県教育委員会、岩手県歯科医師会〕(盛岡市)  

日時:12月23日(土曜日、祝日) 13時30分~16時00分
会場:いわて県民情報交流センター「アイーナ」7階 小田島組☆ほ~る(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)
入場料:無料(席に限りがありますので、お早めにご来場ください)※要事前申込み   申込締切:12月15日(金曜日)   
※託児ルームあり(1歳以上)
主な内容:特別講演「コトバと、心と、健康と~アナウンサー人生が教えてくれたこと~」
                  講師:元NHKアナウンサー  三宅 民夫 氏
参加申込み書及び詳細はこちら→開催案内チラシ(PDF : 602KB)
お問合せ先:一般社団法人岩手県歯科医師会 11.7ネットロゴ4TEL:019-621-8020

「よく食べ よく話し よく笑う 健康長寿はお口から」をテーマに開催します。当日は抽選でプレゼントがあります。


若者たちの自炊塾〔主催:青森県〕(弘前市) 

青森県では、「食費を安くしたい」「料理はめんどくさい」といった理由から自炊をせず、食生活が乱れがちな大学生を「自炊できる社会人」として育成するため、「若者たちの自炊塾」(全6回)を開講し、大学生の健康的な食生活をサポートします。今後開催される第5回以降の内容は以下のとおりです。
<第5回>日時:12月2日(土曜日)
              講義:「伝えたい食は、何ですか?」   調理実演:「一汁一菜と旬を丸ごといただく知恵」
              講師:須田  忠幸 氏(あおもり食命人・「八戸プラザホテル」洋食料理長)
              「和」でも「洋」でも一汁一菜はできる!食材を全部いただく知恵と技術を紹介!
<第6回>日時:12月23日(土曜日)
              ワークショップ:「私の自炊生活提案」   まとめ:「あなたに食べてほしい、私の料理!」
              自炊塾総仕上げ!学んだことをいかして、学生が料理を提案、参加者への試食会を開催します。
<各回共通>
会場:弘前大学生協食堂(弘前市文京町1)   時間未定(開催時間など詳しい日程は、申込をされた方にお知らせします)
対象:自炊に興味がある方・食育に興味がある方どなたでも大歓迎
詳細及び参加申込書はこちら→青森県ホームページ[外部リンク]
お問合せ及び申込先:青森県農林水産部食の安全・安心推進課企画調整グループ TEL:017-734-935411.7ネットロゴ4

自炊塾とは、九州大学持続可能な社会のための決断科学センター准教授  比良松  道一 氏が、コンビニ食品やファストフードに頼らず、自炊が当たり前の生活を目指す学生を育成するため、九州大学で始めたセミナーです。


山形市食育フェア〔主催:山形市〕(山形市)  

日時:12月16日(土曜日) 14時00分~
会場:山形市保健センター大会議室(霞城セントラル3階)(山形市城南町1-1-1)
内容:基調講演「食からはじまる地域づくり」
          講師:アル・ケッチャーノ オーナーシェフ 奥田 政行 氏
       食育活動事例発表
          発表者:山形大学 地域教育文化学部 教授 大森 桂 氏
対象・定員:200名(未就学児不可、要事前申込)    費用:無料    持ち物:後日郵送される入場整理券
申込方法:ハガキまたはFAX(1枚のハガキ等で3名まで申込可)に、希望者全員分の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、「食育フェア参加希望」とご記入のうえ、11月30日(必着)まで申込みください。申込み多数の場合は抽選となります。参加決定者には入場整理券をお送りします。
参加申込み先等詳細はこちら→開催案内チラシ(PDF : 102KB)
お問合せ先:山形市農林部農政課地域農業係 TEL:023-641-1212(内線431)

山形市では、「山形市食育・地産地消推進計画」に基づく食育推進の一環として、食に関する専門家を招いた講話や、食育推進活動の取り組み事例紹介等を通し、郷土食や伝統野菜などの地域食文化の継承や日本型食生活の普及促進を目的に食育フェアを開催します。


はなちゃんのみそ汁 安武信吾さん 講演会〔主催:高森中学校区健全育成会〕(仙台市)   

日時:12月16日(土曜日) 10時50分~12時40分終了予定   会場:高森中学校体育館(仙台市泉区高森6-2)   入場料:無料
講師:「はなちゃんのみそ汁」著者  安武 信吾  氏
詳細はこちら→開催案内チラシ(PDF : 558KB)
※どなたでも参加できます。参加を希望される方は、当日直接会場へお越しください。キッズスペースもあります。

映画「はなちゃんのみそ汁」の著者 安武 信吾さんが遠く九州より駆けつけてくださいます。「かけがえない命~食べることは生きること~」あなたは子どもに何を遺(のこ)せますか」この機会にぜひご来場ください。


《食育推進事業》第4回料理教室〔主催:つがる市食育推進応援隊〕(つがる市)  NEWアイコン   

日時:12月13日(水曜日) 9時00分~13時00分    会場:つがる市生涯学習交流センター「松の館」調理室(つがる市木造若緑52)
対象:つがる市内在住の方    参加料:一人500円(当日徴収)    定員:26名    持ち物:三角巾、エプロン
お問合せ先:つがる市経済部農林水産課 TEL:0173-42-2111(内線414)

今回は、自宅でできる豆腐づくりと題し、誰でも簡単にできる豆腐づくりを教えてもらいます。その派生メニューとして、野菜とひじきの白和えも作ります。


第11回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト~炎の調理で五感を研ぎ澄ます~〔主催:ウィズガスCLUB〕 

募集テーマ:「わが家でおいしいごはん」~家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー~
東北地区大会決勝 12月10日(日曜日) 会場:盛岡ガスクッキングスタジオ「フランメ」(盛岡市上田2-19-56)
全国大会 2018年1月28日(日曜日) 会場:東京ガス新宿ショールーム(東京都新宿区西新宿3-7-13)
開催概要はこちら→日本ガス協会ホームページ[外部リンク]

自慢の「わが家のおいしいごはん」を親子で調理します。親子のチームワーク・おししさ・わが家ならではの工夫・ガスならではの調理方法を審査するコンテストです。


 

 食リックひろば

日常の「食」について見たり聞いたりしたこと、「食」に対する思いやちょっとした出来事などを、食生活のヒントになればとつづるブログ「食(ク)リックひろば」です。


          ✪   食育ブログ「食リックひろば」   最新号 

 

  とうほく食育メールマガジン

   東北地域の食育を巡る動向や食育に関する活動、イベントなどの情報を配信しています。

   配信を希望する方は、こちらからお入り下さい。


          ✪   とうほく食育メールマガジンとは

          ✪   メールマガジンのサンプル(PDF:113KB)

          ✪   「とうほく食育メールマガジン」の登録はこちらから

食育ネットとうほく

「食育ネットとうほく」は、東北地域で食育活動に取り組んでいる団体・企業・個人等、これから食育活動に取り組もうとしている方々の情報交換を通じて、相互の連携・協力を図り、東北地域の食育の推進に資することを目的としています。 


          ✪   食育ネットとうほくの活動について

          ✪   入会(退会)方法

          ✪   会員の活動紹介

          ✪   会員紹介(プロフィール)

          ✪   交流会・セミナー等

          ✪   食育活動に役立つパンフレット等
           

 食育推進の取り組み

          ✪   食育の推進 [農林水産省へリンク]

                  食育の推進/体験活動の推進/食文化の保護・継承/「日本型食生活等」健全な食生活の実現/食生活指針など

          ✪   実践食育ナビ [農林水産省へリンク]

                  フードビジネス現場での食育/学校等と連携するには/外食産業・中食産業の取り組み/地域での取り組みなど

          ✪   子どもの食育 [農林水産省へリンク]

                  学ぼう!日本と世界の食べ物/確かめよう!自分の1日/注目しよう!食べ物のことなど

          ✪   みんなの食育 [農林水産省へリンク]

                   「食とからだ」チェックシート/世代・ライフスタイル別トピックス/超人シェフ倶楽部発レシピなど

          ✪   農林漁業体験の推進 [農林水産省へリンク]

                  農林漁業を体験したいとお考えの方に /農林漁業体験の取組を始めたいとお考えの農林漁業者等の方になど 

  

    ◆   食育推進活動を支援する講師・コーディネーター及びサポーター

          ✪   食と農の応援団(農文協) [外部リンク]

          ✪   新・食育応援団!あおもり食育サポーター(青森県) [外部リンク]

          ✪   あおもり食命人(青森県) [外部リンク]

          ✪   いわて食育応援団(岩手県) [外部リンク]

          ✪   みやぎ食育応援団(宮城県)  [外部リンク]

          ✪   食育ボランティア(秋田県)  [外部リンク]

          ✪   ふくしま食育実践サポーター(福島県)  [外部リンク]  

 

    ◆   教育ファーム等農林漁業体験

教育ファームは、「体験者が、農林漁業者から指導を受け、作業体験や学習を通じて、食べ物の大切さ、自然への感謝、自然の力を生かす生産者の知恵と工夫などを学び成長していくことを目的とした取り組みです。
また、この活動は、生態系の学習や地域の文化の伝承、地産地消の推進など、地域の文化と農業・農産物を継承するためにも大事な取組となっています。

         ✪   教育ファーム学校教材「教育ファーム大作戦」 [農林水産省へリンク]

         ✪   「企業向け農林漁業体験導入マニュアル-教育ファームの活用-」 [農林水産省へリンク]

         ✪   教育ファーム等の全国農林漁業体験スポット一覧 [農林水産省へリンク]

         ✪   基礎から始める 教育ファーム運営の手引き(平成26年3月発行) [農林水産省へリンク]

         ✪   教育ファーム等農林漁業体験の実践に関するQ&A [農林水産省へリンク]

         ✪   体験活動のパンフレット [農林水産省へリンク]

         ✪   農業体験読本   わくわくドキドキみんなで農業体験!!

 

      ◆   食育活動事例        

         ✪   県別活動事例調査

表彰

平成25年度表彰事例 
平成22年度表彰事例
平成21年度表彰事例

  

国・自治体の食育推進情報

国の関係機関(各省庁等)食育関連ページはこちらから

✪   国会図書館(内閣府HP/食育推進)  ✪  消費者庁  ✪  文部科学省 ✪   厚生労働省 ✪  農林水産省 
✪   北海道農政事務所 ✪  関東農政局 ✪  北陸農政局 ✪   東海農政局 ✪  近畿農政局
✪   中国四国農政局 ✪  九州農政局 ✪  沖縄総合事務局    

 

東北各県の食育関連ページはこちらから

✪   青森県 ✪   岩手県 ✪   宮城県 ✪   秋田県 ✪   山形県 ✪   福島県

 

食育推進関連情報

       ✪   食育基本法 [農林水産省へリンク]

       ✪   第3次食育推進基本計画 [農林水産省へリンク]

       ✪   食育白書(平成28年度) [農林水産省へリンク]

       ✪   生活及び農林漁業体験に関する調査・データ [農林水産省へリンク]

       ✪   我が国の食生活の状況と食育の推進について [農林水産省へリンク]

       ✪   安全で健やかな食生活を送るために  [農林水産省へリンク]

       ✪   めざましごはん [農林水産省へリンク]

       ✪   aff(あふ)最新号 [農林水産省へリンク]
       
       ✪   参考資料:東北地域食料自給率及び食料自給率向上関連の取組

 

リンク集

       ✪   リンク集へはこちらから

 

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品課 食育推進班
代表:022-263-1111(内線:4084、4548、4384)
FAX:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader