このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

環境保全型農業(みどりの食料システム戦略関係)


環境保全型農業は、「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」とされています。(「環境保全型農業の基本的考え方」(平成6年4月農林水産省環境保全型農業推進本部))です。
農林水産省では、みどりの食料システム戦略及びみどりの食料システム法に基づき、有機農業を含めた環境保全型農業の取組を推進するため、化学肥料・化学合成農薬の使用低減等による地球温暖化防止、生物多様性保全等自然環境の保全に効果の高い生産活動を、各種補助事業等により支援しています。

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:環境保全型農業推進係
代表:076-263-2161(内線3355)
ダイヤルイン:076-232-4131
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader