このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

ディスカバー農山漁村(むら)の宝

新着情報

 

趣旨

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国への発信を通じて他地域への横展開を図ります。

なお、この事例の選定等については、「農林水産業・地域の活力創造プラン」(農林水産省へリンク)(平成25年12月10日農林水産業・地域の活力創造本部決定)においても位置づけられています。

 

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の応募について(募集期間の変更)NEW

応募方法

応募方法の詳細については、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(農林水産省へリンク)から応募要領をご覧の上、応募用紙に記入し、記入した応募用紙の電子データをCD-Rに保存して送付してください。
なお、これまでに「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定されている団体は、御応募いただけませんので御了承ください。

(募集期間の変更)

自薦による場合、平成29年9月11日(月曜日)まで(郵送の場合は当日消印有効)です。

他薦による場合、平成29年9月11日(月曜日)まで(郵送の場合は当日消印有効)です。

 

応募資料の提出先(問い合わせ先)

岐阜県、愛知県、三重県内の団体個人は、東海農政局農村振興部農村計画課企画班あてに御応募ください。

住所:〒460-8516 愛知県名古屋市中区三の丸1-2-2
電話:052-223-4629(直通)、FAX番号:052-220-1681

 

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」東海農政局応募団体事例集

東海農政局応募団体事例集(第3回選定)

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)東海農政局応募団体事例集を作成しました。

地域活性化活動の参考に、また農山漁村や農林漁業への関心を深めていくきっかけにご活用いただければ幸いです。

全体版(PDF : 13,771KB)

分割版(1)(PDF : 745KB)】【分割版(2)(PDF : 2,170KB)】【分割版(3)(PDF : 2,226KB)】【分割版(4)(PDF : 1,763KB)】【分割版(5)(PDF : 1,920KB)】【分割版(6)(PDF : 2,437KB)】【分割版(7)(PDF : 2,608KB)

 

東海農政局応募団体事例集(第2回選定)

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第2回選定)東海農政局応募団体事例集を作成しました。

地域活性化活動の参考に、また農山漁村や農林漁業への関心を深めていくきっかけにご活用いただければ幸いです。

全体版(PDF:53KB)

分割版(1)(PDF:507KB)】【分割版(2)(PDF:1,502KB)】【分割版(3)(PDF:1,525KB)】【分割版(4)(PDF:1,256KB)】【分割版(5)(PDF:1,460KB)】【分割版(6)(PDF:1,255KB)】【分割版(7)(PDF:1,424KB)】【分割版(8)(PDF:1,486KB)】【分割版(9)(PDF:1,419KB)】【分割版(10)(PDF:53KB)

 

選定結果

第3回選定結果

第3回募集の結果、東海管内では57地区(全国789地区)から応募をいただきました。たくさんの御応募誠にありがとうございました。

平成28年10月17日(月曜日)に、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第2回有識者懇談会が開催され、管内からは3地区が優良事例として選定されました。

県名

市町村名

地区名

取組の概要

写真

岐阜県

恵那市

奥矢作移住定住促進協議会

~めざそう空き家「ゼロ」の農山漁村~

移住希望者が購入・賃借した空き家を、地元大工の指導のもと古民家リフォーム塾参加者やボランティアが改修

移住前に地域の文化や自然を体験するイベントを開催し、メリット・デメリットを含めた地域を体感する機会を創出

移住後は、就農・就労のほか、田舎ぐらしを支援するとともに、地域の山林再生に取組

 

okuyahagi

愛知県

豊根村

茶臼の里合同会社

~じじばばの耕作放棄地解消と都市との交流~

地域住民が合同会社を立ち上げ、道の駅「グリーンポート宮嶋」の販売部門を請け負い、地元野菜等の販売やレストランを運営

耕作放棄地を借り上げ米作りを行い、道の駅やイベントで郷土料理「五平餅」として販売

田んぼオーナー制度を活用し、年4回交流事業を実施

茶臼の里合同会社

三重県

鳥羽市

鳥羽マルシェ有限責任事業組合

~きらり輝く鳥羽で「食」のしあわせづくり

地元の農業協同組合と漁業協同組合が農水産物等の価格低迷や後継者不足等の課題解決に向け、有限責任事業組合を設立

鳥羽市農水産物直売所の指定管理者となり、農水産物等の直売所やレストラン・惣菜事業を推進

自家消費が中心だった地域の生産者から農産物等を買い取り、生産者の所得向上に貢献

鳥羽マルシェ有限責任事業

 

第2回選定結果

第2回募集の結果、東海管内では42地区(全国683地区)から応募をいただきました。たくさんの御応募誠にありがとうございました。

平成27年9月30日(水曜日)に、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第2回有識者懇談会が開催され、管内からは2地区が優良事例として選定されました。

県名

市町村名

地区名

取組の概要

写真

 

岐阜県

 

下呂市

 

馬瀬地方自然公園づくり委員会

~「日本一美味しい村・美しい村づくり」~

観光と農林業の調和を重視したフランスの「地方自然公園制度」を訪仏して直接学び、参考にして活動

集落の野外を博物館に見立てた「里山ミュージアム」、地域を網羅するウォーキングコースの設定、ウォーキングイベントの開催、馬瀬川の伝統漁法の観光ツアー等の取組

地域の名産の鮎について、イベント開催、料理提供、加工品の開発など、地域の食としての魅力を引き出す

maze

 

三重県

 

鳥羽市

 

相差海女文化運営協議会

~日本一海女が多いまち・鳥羽相差・海女文化を世界へ発信!~

地元の海女が信仰する神明神社「石神さん」や海女と触れ合うことができる「海女小屋相差かまど」、海女について知る「海女文化資料館」、地域の特産品の販売施設等の整備や、海の信仰を知り体験する散策コースを、商工会議所と協働して設定し、次世代へ継承すべき海女漁という地域文化をフル活用

施設の従業員等、運営は海女をはじめすべて女性

ousatsu

 

第1回選定結果

第1回募集の結果、東海管内では15地区(全国251地区)から応募をいただきました。

平成26年5月13日(火曜日)に、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第2回有識者懇談会が開催され、管内からは2地区が優良事例として選定されました。

県名

市町村名

地区名

取組の概要

写真

愛知県

南知多町

株式会社
篠島お魚の学校

~島の旨いを届けたい!!篠島お魚の学校~

愛知県南知多町の篠島で農林漁家民宿の活動を発展させ、平成22年に体験加工施設「お魚の学校」をオープン。

主に子ども達への漁業体験や魚料理体験により魚食を通じた食育の推進を図ると供に、6次産業化の認定を受け、篠島の特産品である、えび、しらす、わかめ等を活用した新商品の製造販売により地域の活性化に寄与。

篠島お魚の学校

三重県

多気町

有限会社
せいわの里(外部リンク)

~豊かな資源と先人の知恵で農村と都市を繋ぐ~

農業後継者不足と農地の荒廃が進む中、平成15年、地元女性が中心となり組織を設立。

平成17年に地域農産物を提供し、加工品を製造・販売する農村レストラン「まめや」を開店。農村レストラン等で総勢52人のスタッフを雇用するほか、地域イベント等を含め、県内外より年間30万人程度が地域を訪れるなど、地域の活性化に寄与。

せいわの里

 

選定証授与式・交流会

  • 平成28年12月2日(金曜日)に、首相官邸において「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として選定された30地区に対し、選定証授与式及び交流会が盛大に催され、安倍総理大臣や山本農林水産大臣の御出席のもと和やかな雰囲気で交流会が行われました。

 

関連情報

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:企画班
代表:052-201-7271(内線2527、2519)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader