ホーム > 動物検疫所案内 > 採用情報


ここから本文です。

 採用情報

 セミナーの開催情報

 「第2回動物検疫所見学・説明会(横浜本所)」の開催のお知らせ

横浜本所において「動物検疫所見学・説明会」(要事前予約)を行います。 

第1回説明会(3月6日)では、定員超過により募集打ち切りとさせていただいたため、前回、参加できなかった方を対象に追加実施します!

 

1. 日時 : 平成27年3月26日(木曜日)   13時00分~16時00分

2. 場所 : 農林水産省動物検疫所本所  

〒235-0008 神奈川県横浜市磯子区原町11の1   (JR根岸駅徒歩10分)  map

3. 対象 : 獣医学・動物学を専攻し、家畜防疫官として働くことを検討・志望している学生の方等(学年不問) 

4. 動物検疫所の施設見学や業務内容説明、職員との意見交換を行います。家畜防疫官という公務に興味を持つ学生は、この貴重な機会に是非参加してください。

        ※当日は学生証(身分証明書)を持参してください。服装は自由です。

5. 予約はこちらの予約フォームからお申込みください。

予約受付期間 : 3月23日(月曜日) 18時00分        → 予約の受付を終了いたしました。NEW

6. 問い合わせ先 : 動物検疫所企画管理部  Tel 045-751-5924

 採用試験について

技術系

当所に入所するためには、農林水産省で実施される技術職員採用試験を受験していただかなければなりません。採用の対象となる職種には以下の2種類があります。
詳しくは、農林水産省ホームページの入省案内をご覧ください。

獣医系技術職員(国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)相当)
獣医師国家試験に合格または獣医師国家試験の受験資格を有する見込みの者
この試験に関する照会先:農林水産省大臣官房秘書課 Tel 03 ‐3502 ‐8111(内3008)


畜産系技術職員(国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)相当)
畜産に関する課程を有する大学または短期大学を卒業または卒業見込みの者
この試験に関する照会先:農林水産省生産局総務課 Tel 03 ‐3502 ‐8111(内4706)  

 

 

  

事務系

 ・平成26年度国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)    

    今年の採用は終了しました。       

 

2.技術系

・平成26年度 農林水産省畜産系技術職員採用試験(国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)相当) 

          今年度の官庁訪問は終了しました。 

 ・平成26年度 農林水産省獣医系技術職員採用試験(国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)相当)
           今年度の官庁訪問は終了しました。  

-お問い合せ先-


動物検疫所総務部庶務課
担当者:人事第1係 棟方・椎野
電話:045-751-5921

 

ページトップへ

 動物検疫所における就業体験実習生(インターンシップ)の受入れについて

平成26年度の就業体験実習生(インターンシップ)についてはこちらをご確認ください。   

平成26年度の受付は終了しました

 非常勤職員等の募集について 

  ・非常勤職員の募集について

現在募集はしておりません。

 

臨時的職員等の募集について 

   ・ 臨時的任用職員の募集について 

成田支所(PDF:73KB)

※ 臨時的任用職員とは、国家公務員法に基づく職員の産前産後休暇に伴う代替職員、国家公務員の育児休業等に関する法律に基づく

  職員の育児休業に伴う代替職員であり、臨時的任用職員のほか任期付採用職員を含みます。

  

   ・ 臨時的任用職員の応募登録について 【今後募集があった場合に活用できる登録制度】    (印刷用PDF(PDF:154KB)

動物検疫所では、育児休業取得職員等の代替職員として、臨時的な採用を希望する方の登録を受け付けています。
この制度により、臨時的任用職員の募集があった場合に、登録されている方のうち勤務地等の条件が一致した方に対して、募集の連絡をさせていただきます。
採用者については、面接等の採用試験により決定しますので、 この登録がなされたことをもって、必ず採用されるとは限りませんので予めご留意ください。  

 

1. 募集職種、採用条件等

(1) 職種 輸出入される動物及び畜産物の検疫業務の補助
(2) 学歴等 大学卒又は短大卒(獣医学、畜産学、薬学、化学、臨床検査又は衛生検査履修)
  普通自動車免許取得者(勤務先によって要否が異なります。)
(3) 勤務場所 登録申込書に記載(下記2.の(2) に掲載)
(4) 勤務時間 週38時間45分(一日7時間45分)勤務
  休日は4週8休(交替制勤務がある勤務場所もあるため、その状況によって休日を設定)
(5) 賃金 経歴により金額が変動しますが、4年生大学の新卒者の場合、概ね15万5千円程度になります。
  他に通勤手当、住居手当、超過勤務手当等が支給されます。
(6) 加入保険 健康保険又は農林水産省共済組合(採用形態によって異なります。)
(7) 雇用期間 職員の育児休業期間等(おおむね1年程度。育児休業等の休業期間により延長又は短縮される場合があります。)
(8) 選考 面接試験、作文試験(任期付職員の場合)
(9) 応募資格を
有しない者
 ○ 日本の国籍を有しない者
   ○ 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない次のいずれかに該当する者
 
  • 成年被後見人、被補佐人
 
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者
 
  • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
 
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

※具体的な採用条件等は勤務場所等により異なりますので、上記の「臨時的任用職員の募集について」に掲載している内容をご確認願います。

 

2. 登録申込み手続き 

(1) 受付期間 随時
(2) 必要書類

臨時的任用職員登録申込書  PDF(PDF:77KB)      エクセル

  履歴書(写真貼付)
(3) 送付先 〒235-0008
  神奈川県横浜市磯子区原町11-1
  動物検疫所総務部庶務課人事第1係
  電話 045-751-5921
(4) 登録の有効期間等 登録した年度の翌年度の末日まで
  登録内容に変更がある場合や、動物検疫所の臨時的任用職員を希望しなくなった場合は、速やかに連絡してください。

 

3. 登録から採用までの流れ

    臨時的任用職員の応募登録(動物検疫所総務部庶務課人事第1係に必要書類を送付)

      ↓

   候補者として登録

      ↓

    臨時的任用職員の募集があった場合、勤務地等の条件が一致する登録者に対し募集の案内

      ↓

    採用予定官署で採用試験を実施

      ↓

    採用(合格者で、かつ、健康診断の結果、就労に支障がない場合)  

ページトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

動物検疫所案内

動物検疫統計

農林水産省情報

ご意見・ご質問

リンク集

植物防疫所