このページの本文へ移動
メニュー

注目情報

  • 平成29年11月1日から、乳製品に対する動物検疫が始まります。ご案内はこちら
  • ゴールデンウィーク期間は出入国者が増加することが見込まれます。動物検疫所では海外から家畜の悪性伝染病の侵入を防止するため、全国の空海港において広報キャンペーンを実施します。詳細はこちらをご覧ください。
  • 平成29年2月15日

    現在、羽田空港支所の係留施設のうち猫用の部屋が満室です。

ゴールデンウィーク期間の日本語広報ポスター

日本を出国・日本へ入国する皆様へ

海外からの肉製品のほとんどは日本に持ち込めません。詳細はこちら


ゴールデンウィーク期間の中国語広報ポスター

入境日本・出境日本的各位旅客须知

大部分的生肉或肉制品从海外不能带入日本。如果您想了解详细信息,请点击这里

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
ロシアから日本向けに輸出される家きん肉等の加熱処理施設が指定されました(4月21日)
検疫
ロシアから日本向けに輸出される加熱処理された家きん肉等の家畜衛生条件が締結されました(4月21日)
検疫
対香港輸出用肉を取扱う選定施設(豚・鶏)の一覧が更新されました(4月20日)
検疫
アルゼンチンから日本向けに輸出される馬精液の家畜衛生条件が締結されました(4月20日)
お知らせ
北海道・東北支所において、北海道庁とCIQ関連官署と連携した広報キャンペーンを実施します(4月20日)(PDF : 21KB)
全国の空海港で動物検疫所が開催する広報キャンペーンについては、こちらをご覧ください。
検疫
青森県、新潟県、北海道、熊本県及び岐阜県で生産及び処理された香港向け家きん肉及び家きん由来製品の輸出検疫証明書の交付を再開しました(4月18日)
検疫
岐阜県で生産されたシンガポール向け食用卵及び生きた観賞用鳥類の輸出検疫証明書の交付を再開しました(4月17日)
検疫
米国アイダホ州から日本向けに輸出される生きた家きん、家きん肉等の輸入が停止されました(4月14日)
検疫
青森県、新潟県、北海道及び熊本県で生産されたシンガポール向け食用卵及び生きた観賞用鳥類の輸出検疫証明書の交付を再開しました(4月12日)
検疫
対フィリピン輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(4月10日)
お知らせ
平成29年4月1日に、北海道・東北支所及び四国出張所が設置されました。北海道・東北支所は新千歳空港に所在し、仙台空港出張所、胆振分室と函館空港分室とともに北海道・東北地区を担当します。また、小松島出張所と高松空港分室については、四国出張所とし、神戸支所に所属します。(4月1日)

動物検疫所からのお知らせ