このページの本文へ移動
メニュー

注目情報

  • 平成29年11月1日から、乳製品に対する動物検疫が始まります。ご案内はこちら
  • 夏季休暇期間は出入国者が増加することが見込まれます。動物検疫所では海外から家畜の悪性伝染病の侵入を防止するため、全国の空海港において広報キャンペーンを実施します。詳細はこちらをご覧ください。
  • メールシステムのメンテナンスのため、一部の動物検疫所で電子メールの送受信ができません。詳細はこちらをご覧ください。
    平成29(2017)年8月26日(土曜日)23時00分~平成29(2017)年8月27日(日曜日)7時00分(8時間)
    お急ぎの方は、該当の事務所に直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

乳製品の検疫開始について



平成29年11月1日から、乳製品に対する動物検疫が始まります。ご案内はこちら


日本を出国・日本へ入国する
皆様へ

海外からの肉製品のほとんどは日本に持ち込めません。詳細はこちら

 

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
対香港輸出卵等取扱施設及び輸出用肉を取扱う選定施設の一覧が更新されました。(8月18日)
検疫
アラブ首長国連邦向け輸出牛肉取扱施設の一覧が更新されました(8月15日)
検疫
米国テネシー州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置が解除されました(8月14日)
検疫
フィリピン共和国からの家きん肉等の輸入が停止されました(8月12日)
検疫
スウェーデン、セルビア、フィリピン、フィンランド、フランス、ポルトガル、リトアニア及び米国から日本向けに輸出される乳製品の検査証明書様式が取り決められました(8月9日)
検疫
対香港輸出卵等取扱施設の一覧が更新されました(8月7日)
検疫
乳製品の家畜衛生条件別添のリスト国に、ウクライナ及びプエルトリコが追加されました(8月4日)
検疫
株式会社微生物化学研究所製の一部の犬及び猫用ワクチンについて、輸出入検疫証明書での証明ができなくなりました。詳細はこちらをご覧ください。(8月3日)
検疫
シンガポールから日本向けに輸出される生きているふな属魚類(きんぎょ等)の衛生条件が締結されました(8月2日)
検疫
米国アイダホ州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置が解除されました(8月2日)
検疫
門司支所鹿児島空港出張所において、9月6日に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(8月2日)
検疫
門司支所博多出張所において、8月21日に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(8月1日)

動物検疫所からのお知らせ