このページの本文へ移動
メニュー

注目情報

  • 平成29年11月1日から、乳製品の動物検疫を開始しました。ご案内はこちら
           
乳製品検疫開始.png

乳製品の検疫開始について

平成29年11月1日から、乳製品の動物検疫を開始しました。ご案内はこちら

海外へお出かけになる皆様へ

海外からの肉製品のほとんどは日本へ持込めません。詳細はこちら

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
シンガポール向け食用卵及び生きた観賞用鳥類の輸出検疫証明書の交付を一部(香川県で生産、飼育されたものを除く。)再開しました(1月15日)
検疫
香港向け家きん肉及び家きん由来製品の輸出検疫証明書の交付を一部(香川県で生産及び処理されたものを除く。)再開しました(1月12日)
検疫
ベトナム向け家きん肉の輸出検疫証明書の交付を一部(香川県を除く。)再開しました。今後新たに鳥インフルエンザが国内で発生した場合でも、発生都道府県以外で生産及び処理された同国向け家きん肉については、継続して輸出検疫証明書を交付します(1月12日)
検疫
香川県において鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことから家きん及び家きん由来製品の輸出を一時停止しました(1月11日)
検疫
ニュージーランドから日本向けに輸出される家きん初生ひな及び種卵の家畜衛生条件が改正されました(1月10日)
検疫
香川県において鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されたことから、家きん及び家きん由来製品の輸出を自粛しました(PDF : 23KB)(1月10日)
検疫
対ベトナム輸出食肉取扱施設(牛肉及び豚肉等)及び食鳥肉登録施設(家きん肉等)の一覧が更新されました(1月10日)
検疫
台湾向け食用卵及び卵製品の輸出が可能になりました(1月9日)
検疫
フランスのランド県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入が停止されました(1月4日)

動物検疫所からのお知らせ