このページの本文へ移動

動物検疫所

写真

タンク号

福岡空港で活動している動植物検疫探知犬です。
動植物検疫探知犬は、手荷物の中から動植物検疫の検査を必要とする肉製品、果物等を嗅ぎ分けると、「おすわり」して知らせます。
動植物検疫探知犬の詳細は、グローバルナビゲーションの「海外旅行される方へ」から「検疫探知犬」をご覧ください。

メニュー

注目情報

  • 韓国において高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。動物検疫所では海外から家畜の悪性伝染病の侵入を防止するため、全国の空海港において水際対策を実施しています。詳細はこちらをご覧ください。
  • 平成29年11月1日から、乳製品に対する動物検疫が始まります。ご案内はこちら

  • チーズバター

韓国で鳥インフルエンザ発生!

家畜の伝染性疾病の侵入防止にご協力ください。詳細はこちら。(한글


乳製品検疫開始に関するポスター

乳製品検疫開始

平成29年11月1日から、乳製品に対する動物検疫が始まります。ご案内はこちら

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
韓国から日本向けに輸出される生きている甲殻類、養殖用餌料としてのアキアミ属(生きていないものに限る)の衛生条件及び証明書様式が締結されました(6月22日)
検疫
対バーレーン輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(6月22日)
検疫
ベトナムから日本向けに輸出される家きん肉等の加熱処理施設が指定されました(6月22日)
検疫
門司支所において、7月21日に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(6月21日)
検疫
対ミャンマー輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(6月20日)
検疫
成田支所において、7月13日に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(6月15日)
検疫
北海道・東北支所において、7月5日(釧路会場)及び7月14日(函館会場)に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(6月13日)
検疫
家畜伝染病施行規則第43条が改正され、輸入禁止地域と物が変更されました。変更された輸入禁止地域と物はこちらをご覧ください。(6月12日)
検疫
チリから日本向けに輸出される家きん肉等の輸入停止措置が解除されました(6月9日)
検疫
北海道・東北支所において、7月13日(札幌会場)に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(6月8日)
検疫
対タイ輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(6月8日)
検疫
沖縄支所において、6月29日に乳製品の動物検疫に関する説明会を開催します(6月5日)
検疫
スペインから日本向けに輸出される家きん肉等の輸入停止措置が解除されました(6月2日)
検疫
インドネシアから日本向けに輸出される家きん肉等の加熱処理施設一覧を更新しました(6月1日)

動物検疫所からのお知らせ