このページの本文へ移動

動物検疫所

メニュー

更新日:2017年5月26日

NACCS(動物検疫関連業務)について(犬や猫の輸出入手続者用)

 犬・猫以外の畜産物・動物の輸出入手続を行う方はこちら(リンク)

 

 NACCSとは

動物検疫で必要となる輸入事前届出や輸出入申請手続がインターネットを介して利用できるシステム(電子申請)です。

輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社(NACCSセンター)が運営・管理を行っており、平成25年10月13日より動物検疫検査手続き電算処理システム(ANIPAS)からNACCS*へ機能を統合しました。

*輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)(ナックス:Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)

  NACCSを利用するには?

(1) 初めてNACCSを利用する方は、利用者 ID の取得が必要です。画面下部の「利用申込みを行う方はこちら」から始めて下さい。

*利用者ID取得時にメールアドレスが必要になります。メールアドレスは間違えないようにご入力してください。
*ANIPASを利用していた方は、ANIPASで取得した利用者IDが引き続き使用出来ます。

(2) パソコンの環境は

OS:WINDOWS 7
ブラウザ:InternetExplorer 11 (日本語フォント)を推奨しています。その他詳細はこちらを確認してください。(PDF:88KB)



犬や猫の輸出入手続を行う方へ 

  NACCSで何の手続が出来るの?
(1)から(3)のPDFファイル及びリンクは、全て別ウィンドウで開きます。 

(1) 海外から日本に犬や猫をつれてくる場合(輸入)

スペース用

輸入手続(簡易版PDFリンク)(PDF:434KB)

スペース用

手続の詳細はこちら(リンク) 

スペース用

 

 

(2) 日本から海外に犬や猫をつれていく場合(輸出)  

スペース用

輸出手続(簡易版PDFリンク)(PDF:328KB)

スペース用

手続の詳細はこちら(リンク) 

スペース用

 

 

(3) 日本から犬や猫と一緒に海外に出国して、再入国する場合(短期滞在編)  

スペース用

輸出入手続(簡易版PDFリンク)(PDF:443KB)

スペース用

手続の詳細はこちら(リンク) 

スペース用

 

 

 (注意)なお、こちらの手続説明は簡易的なものです。詳細は各手続きの 手続の詳細はこちら(リンク) のリンクから必ずご確認ください。

NACCSを利用するにあたり必要な書類
届出・申請を行うにあたり、基本的な情報や行った処置を入力する必要があります。
このため下記の書類等をお手元に準備した上で入力を始めてください。

スペース用 郵便アイコン


届出者または申請者住所

スペース用 マイクロチップアイコン


マイクロチップ装着証明書

スペース用 飼い主アイコン


届出者または申請者 氏名

スペース用 注射アイコン


狂犬病予防接種(ワクチン)証明書
(狂犬病 予防接種済証)

スペース用 犬・猫アイコン


犬/猫の名前、生年月日、品種 等

スペース用 検査アイコン


採血および狂犬病の
抗体値検査結果証明書


 

 

 

 

 

 

  利用申込みはこちら   NACCSを利用する方はこちら
  NACCS利用申込み   NACCS利用開始

 

 

 

 
 
(NACCSシステム利用申込の概要)
(1)メールアドレスと利用者が各自で設定するログイン用のパスワードを入力し、事前登録を行います。
(注意)事前登録の完了ページから本登録を行いますので、事前登録完了のページは消さないようご注意ください。
(2)登録したメールアドレス宛に、システムより自動で払い出されたIDが通知されますので、通知された利用者ID及び事前登録時に設定したパスワードを使用し、利用者情報登録(本登録)を行ってください。

NACCSシステム利用申込み方法(PDF : 896KB)


 foot-r 注意 動物検疫検査手続電算処理システム(ANIPAS)を利用していた方へ

利用規約・プライバシーポリシーが変更となりましたので、ご確認をお願いします。
利用規約(PDF : 215KB)及びプライバシーポリシー(PDF : 72KB)

 


  NACCS利用マニュアル NACCSコード類 NACCS利用環境    
 

NACCS利用マニュアル(別ページ)

NACCSで使用するコード(別ページ)

利用にあたっての注意事項及び利用環境(PDF:108KB)

   

 

 

 

 

 

外部リンク 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader