このページの本文へ移動

関東農政局

写真

次郎柿発祥の地は静岡県。今年もたわわに実りました。

「次郎柿」は平たい四角形で種はほとんど入っておらず、堅めでサクっとした歯ごたえが特徴です。
静岡県森町には次郎柿の原木があり、昭和19年、県の天然記念物に指定されました。
森町では、平成20年から次郎柿発祥の地のPRとブランド化のため、名称を「治郎柿」として出荷しています。旬は10月~11月で、11月が出荷の最盛期です。

令和4年度「旬の農産物と農村の風景」

メニュー
関東農政局幹部が東京味わいフェスタを視察しました。
日時:令和4年10月28日
場所:東京国際フォーラム

キーワード


容器包装を利用する事業者の皆様へ   *農福連携  *豚熱情報  *鳥インフルエンザ情報  *輸出促進  *6次産業化  
農地中間管理機構  *農業女子  *スマート農業  *地理的表示(GI)保護制度  *優良事例  *多面的機能支払交付金 
ディスカバー農山漁村(むら)の宝  災害に関する情報(管内)  *就農サポート体制  *食品産業・環境対策  
みどりの食料システム戦略  *消費税インボイス制度  *地産地消  *おいしい!関東(都県農畜産PRサイト)
消費者の部屋  *輸出証明書

報道発表・新着情報

令和4年11月19
【報道発表】東京都における豚熱の患畜の確認に伴う関東農政局の対応について

令和4年11月10日
【報道発表】令和4年度 関東農政局大豆セミナーの開催及び参加者の募集について

令和4年11月9日
【報道発表】「作物統計調査 令和4年産水稲の作付面積及び10月25日現在の予想収穫量(管内)」の公表について

【新着情報】管内10都県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県)の有機食品を取り扱う小売業者の皆様へ


これまでの「報道発表」、「新着情報