このページの本文へ移動

動物検疫所

写真

動物検疫強化中!

動物検疫所では入国時の手荷物検査を強化しています。
生肉やソーセージなど、肉製品は日本に持ち込めません。
違反すると3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられますので、入国の際は肉製品を持ち込まないようお願いします。

メニュー

注目情報


中国・モンゴルに続きベトナムでも
アフリカ豚コレラが発生しました!

アフリカ豚コレラは、豚やいのししに感染する伝染病です。詳細はこちら



手荷物検査強化中!
海外の肉製品はほぼ持ち込めません

検査を受けずに肉製品を持ち込むと、罰則の対象となります。詳しくはこちら

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
米国ペンシルバニア州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入が停止されました(3月18日)
検疫
対香港輸出卵等取扱施設(殻付き家きん卵)の一覧が更新されました(3月14日)
検疫
ウルグアイ向け牛肉の輸出取扱要綱が取り決められました(3月12日)
検疫
対香港輸出卵等取扱施設(殻付き家きん卵)の一覧が更新されました(3月8日)
検疫
ハンガリーから日本向けに輸出される家きん肉の加熱処理施設の一覧が通知されました(3月5日)
検疫
フィリピン向けの豚肉及び豚原皮の輸出を停止しています(3月5日)
検疫
デンマークからの家きん肉等の輸入が停止されました(3月2日)
検疫
英国から日本向けに輸出される家きん初生ひなの日本認定コンパートメント企業及び施設リストが更新されました(2月19日)
検疫
マレーシアからの家きん肉等の輸入停止措置が解除されました(2月18日)
検疫
メキシコから日本向けに輸出される乳製品の検査証明書様式が取り決められました(2月15日)
検疫
ウルグアイから日本向けに輸出される牛肉処理施設が指定されました(2月7日)
検疫
タイから日本向けに輸出される偶蹄類動物の肉等及び家きん肉の加熱処理施設の一覧が更新されました(2月7日)
検疫
国内で新たに豚コレラの患畜が確認されたことから、一部の地域由来の豚及びイノシシ並びにそれら由来製品の輸出を停止しています(2月6日)
検疫
英国から日本向けに輸出される牛肉処理施設及びめん羊肉処理施設が通知されました(2月5日)
検疫
対タイ、ロシア等輸出牛肉取扱施設の一覧が更新されました(2月1日)

動物検疫所からのお知らせ

検疫