このページの本文へ移動

動物検疫所

写真

動物検疫強化中!

動物検疫所では入国時の手荷物検査を強化しています。
生肉やソーセージなど、肉製品は日本に持ち込めません。
違反すると3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられますので、入国の際は肉製品を持ち込まないようお願いします。

メニュー

注目情報


海外から肉製品はほとんど持ち込めません。

全国の空海港において広報キャンペーン実施中。詳細はこちら



海外からの肉製品の違法な持込みへの対応を厳格化しています

検査を受けずに肉製品を持ち込むと、罰則の対象となります。詳しくはこちら

キーワード

最新情報 (これまでの掲載情報はこちら

検疫
対タイ輸出食肉取扱施設の一覧が掲載されました(11月20日) 
検疫
対フィリピン輸出牛肉取扱施設の一覧が掲載されました(11月19日) 
検疫
対タイ輸出豚肉取扱施設の一覧が掲載されました(11月11日) 
検疫
マカオ向けの食用殻付き卵の輸出が解禁されました(11月1日) 
検疫
対香港輸出卵等取扱施設(殻付き家きん卵及び卵製品)の一覧が更新されました(10月23日) 
検疫
イタリアから日本向けに輸出される牛肉及び牛の内臓の家畜衛生条件が改正されました(10月21日)
検疫
フランスのヴァル・ド・ワーズ県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置が解除になりました(10月18日) 
検疫
ブルガリアからの家きん肉等の輸入停止措置が解除になりました(10月18日)
検疫
対シンガポール輸出食用卵生産農場の一覧が更新されました(10月15日) 
検疫
デンマークの家きん肉等の輸入停止措置が解除になりました(10月15日)
検疫
フランスのロワール・エ・シェール県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入が停止されました(10月10日)
検疫
対シンガポール輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(10月8日) 
検疫
クロアチアから日本向けに輸出される牛肉及び臓器並びにそれらを原料とするソーセージ、ハム及びベーコンの家畜衛生条件が締結されました(10月4日)
検疫
対香港輸出食肉取扱施設の一覧が更新されました(10月3日) 

動物検疫所からのお知らせ

検疫


調達・入札