このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

フォトレポート(京都府拠点)  

京丹後市みどりの農産物認定委員会設立総会

京丹後市みどりの農産物認定委員会設立総会に出席しました

令和4年8月29日、遠藤地方参事官(京都府担当)は、京丹後市みどりの農産物認定委員会設立総会に出席し、「みどりの食料システム戦略」における国の動向について説明しました。

詳細はこちら>>


北澤農園の北澤良祐さん

情報通信技術(ICT)を活用したオランダ型ハウスでミニトマトを栽培!
北澤農園(城陽市)

京都府城陽市で、ICTを活用したオランダ型ハウスで、ミニトマトの栽培を行う北澤農園(北澤良祐さん)を訪問し、お話を伺いました。

詳細はこちら>>


福知山市

福知山市副市長と環境にやさしい農業等について意見交換を行いました

令和4年7月29日、遠藤地方参事官(京都府担当)は、福知山市副市長と意見交換を行いました。
意見交換では、福知山市で取り組まれている「環境にやさしい農業に対する新たな取組」等についてお話を伺いました。

詳細はこちら>>


株式会社エチエ農産

地域の農地を守り、安心・安全な農作物を作り続けたい
株式会社エチエ農産(京丹後市)

株式会社エチエ農産では、京丹後市久美浜町で環境に優しい農業を目指して「環境保全型農業」に取り組まれており、エコファーマー認定を受けるとともに、農地の「有機JAS認証」取得も進めておられます。

詳細はこちら>>


意見交換の様子

都市近郊農業を活かした活気ある街づくり(城陽市)

京都市と奈良市の中間に位置し大阪にも近い城陽市は、令和6年に予定されている新名神高速道路開通により、名古屋と2時間程度で結ばれる交通の要衝となります。今回は、開通を契機に都市近郊農業を活用し、活気ある街づくりを目指す取組を行っている城陽市まちづくり活性部の皆様と意見交換を実施しました。

詳細はこちら>>


有限会社あっぷるふぁーむ

おからを主原料とした「京の豆っこ」肥料を使い、米や野菜等の自然循環型農業に取り組んでいます
有限会社あっぷるふぁーむ(与謝野町)

有限会社あっぷるふぁーむは、水稲や複数の野菜栽培でエコファーマー認定を受け、地元与謝野町で生産された大豆を原料に作られた豆腐の副産物である「おから」や、「魚のアラ」、「米ぬか」を原料とする有機質肥料「京の豆っこ肥料」や自家たい肥を活用した自然循環型農業に取り組まれています。

詳細はこちら>>



トマトを手にする戸田泰嘉さん

こだわりの土づくりで高糖度のトマトを作っています! 戸田農園(久御山町)

京都府久世郡久御山町で化学肥料を使わないこだわりの土づくりにより、高糖度のトマト作りに取り組んでいる戸田農園(戸田泰嘉さん)を訪問しお話を伺いました。

詳細はこちら>>