このページの本文へ移動

九州農政局

写真

西都原の桜と菜の花

西都原の御陵墓前(古墳)を中心に、桜2,000本、菜の花30万本が同じ時期に花を咲かせます。男狭穂塚・女狭穂塚を背景に淡いピンクの桜並木と、一面に広がる黄色い菜の花の織成す風景は西都原ならではのものです。
畑に植栽された菜の花は、夏のひまわりのため緑肥としてすき込まれます。

メニュー

農業競争力強化プログラム
農業競争力強化プログラム
説明動画を掲載しています

あぜ道写真館
雲仙市の春植えばれいしょ

キーワード


報道アイコン報道発表
                                                    報道発表一覧へ

新着情報