このページの本文へ移動

近畿農政局

写真

「イチゴの高設栽培」(奈良県)

奈良県は古くからイチゴの生産がさかんで、昭和40年代には約900haで栽培されていました。
現在は、生産者の高齢化により栽培面積は減少しましたが、近畿では1番の出荷量となっています。
写真は、平成23年に品種登録された奈良県育成品種「古都華」(ことか)です。
果実の色は濃赤色で果皮には光沢があり、食味は糖度と酸度が高く味が濃厚で、香りの強いことが特徴です。
奈良県のイチゴ出荷量(2016年)・・・2,290トン(全国15位、近畿1位)
(農林水産省:平成28年産野菜生産出荷統計より)

メニュー
   フ  ォ  ト  レ  ポ  ー  ト   
新井局長から女性職員への花贈りの様子
近畿農政局は、平成30年1月24日(水曜日)から2月15日(木曜日)にかけて、「フラワーバレンタイン」の普及定着に取り組みました。
フォトレポートギャラリーを見る 
農林水産「見える化」シリーズ
農林水産「見える化」シリーズ
AGMIRU - アグミル
まずは無料登録を!
  今 週 の 花   

今週の花のテーマ「初音」~バレンタインデーに~

県域拠点・事業(務) 所情報

キーワード

新 着 情 報

平成30年2月23日

会計
発注・入札・資格審査情報 NEWアイコン

県域拠点
兵庫県拠点広報誌『農政局だより@ひょうご』vol.23を発行しました NEWアイコン

フォトレポート(環境制御型ハウスでトマトの4定生産を実践中!!) を更新しました(兵庫県拠点) NEWアイコン

フォトレポート(兵庫県認証食品を原材料とする味噌で、経営の安定と地域活性化を!)を更新しました(兵庫県拠点) NEWアイコン

生産
 フォトレポート(「2018フラワーバレンタイン~2月14日は世界で一番花を贈る日~」に取り組みました)を更新しました  NEWアイコン  

平成30年2月22日

経営事業
 フォトレポート(平成29年度第4回「食育シンポジウム」を開催しました)を更新しました  NEWアイコン  

県域拠点
  フォトレポート(2月16日 地方創生セミナー(地域特産品のブランド化))を更新しました(兵庫県拠点) NEWアイコン

平成30年2月21日

総務
「近畿農政局オープンゼミ2018」のご案内【区分:行政】 

平成30年2月20日

経営事業
 フォトレポート( 平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰を開催しました)を更新しました  

県域拠点
  フォトレポート(清冽な水と澄んだ空気が育む「下北春まな」~大和の伝統野菜~)を更新しました(奈良県拠点)

消費安全
「消費者の部屋」のご案内

平成30年2月19日

県域拠点
 フォトレポート(第2回おおさかNo-1グランプリ決定!)を更新しました(大阪府拠点)

フォトレポート(『日本の茶業発祥の地』で、香り豊かなお茶を丁寧に栽培(甲賀市の安井農園))を更新しました(滋賀県拠点)

平成30年2月16日

農村振興
近畿農政局災害応急用ポンプの運搬等に関する協定(公募)

平成30年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策)の公募について

平成30年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業を除く。))の公募(第1回)について

平成30年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(普及啓発等推進対策事業を除く。))の公募について 

平成30年度農山漁村振興交付金(都市農業共生推進等地域支援事業)の公募について 

県域拠点
フォトレポート(いちご狩りと直売で消費者の反応が見える農業を(八尾市の森川泰典さん))を更新しました(大阪府拠点)

 これまでの新着情報はこちら

お 知 ら せ