このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー


▼みどりの食料システム戦略の概要▼

農林水産省は、令和3年5月、生産から販売、消費に至るまでの食料システムを持続可能なものとするため、2050年までの中長期的な観点で、環境負荷低減を図りながら、食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立を目指す「みどりの食料システム戦略」を策定しました。

▼新着情報▼

掲載日
2023年1月19日 令和4年度 食に関するWebセミナー(第3回)を開催しました
2023年1月11日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査 ~うめ生産者における土づくりのための牛ふん堆肥の活用~
2023年1月10日 みどりの食料システム戦略に関する食品スーパー・卸と生産者との意見交換会
2022年12月13日 みどりの食料システム戦略の推進について講義ー出張講座「追手門学院大学」ー
2022年12月7日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査~県域で需要量に応じた高品質な稲WCSを供給~
2022年12月7日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査~中山間地域での広域的な稲WCS生産~
2022年12月7日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査~有機野菜の生産に畜産たい肥を活用~
2022年12月2日 「みどりの食料システム戦略」に関する生協と生産者との意見交換会を実施しました
2022年11月10日 みどりの食料システム戦略の講演を行いました(令和4年度和歌山市都市農業振興産官学連携連絡会定例研究会)
2022年11月7日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査~できる事をできる人が!飼料と堆肥の地域循環~
2022年10月20日 近畿耕畜連携イニシアチブ現地調査~滋賀県子実コーン組合との意見交換~:近畿農政局 (maff.go.jp)
2022年10月4日 「消費者の部屋」特別展示『「みどりの食料システム戦略」ってなに?』を開催しました
2022年9月20日 みどりの食料システム戦略についてインタビューを受けました。
2022年9月15日 みどりの食料システム法に関する近畿ブロック説明会を開催しました。(動画はこちら(外部リンク)
2022年9月15日 フードストアソリューションズフェア2022に「みどりの食料システム戦略コーナー」として出展しました
2022年8月31日 アル・プラザ草津において、みどりの食料システム戦略の推進に向けたPRイベントを行いました。
2022年8月26日 「みどりの食料システム戦略とSDGs」について講演(奈良県栄養士会生涯教育研修会)
2022年8月2日 「消費者の部屋」特別展示『しってはりますか?みどりの食料システム戦略』を開催しました
2022年6月13日 近畿農業の展開、輸出、みどりの食料システム戦略について講義ー出張講座「桃山学院大学」ー
2022年6月10日 「みどりの食料システム戦略」について講演をしました(令和4年度農業共済組合職員研修会)
2022年4月20日 「みどりの食料システム戦略」の交付金を活用した亀岡市の取り組み
2022年3月30日 農業生産・流通・消費の現状及びみどりの食料システム戦略について講義ー出張講座「大阪府立大学」ー
2022年3月28日 「みどりの食料システム戦略」を講演(JAグリーン近江「協同組合塾」)
2021年12月23日 みどりの食料システム戦略について講義(平安女学院大学)
2021年11月18日    みどりの食料システム戦略について講義(龍谷大学)
2021年10月25日 みどりの食料システム戦略について講義(摂南大学)
2021年9月1日 第2回みどりの食料システム戦略近畿ブロック説明会を実施しました
2021年8月6日 「みどりの食料システム戦略の概要」について意見交換(兵庫県稲作経営者会議)
2021年8月3日 「コウノトリ育む農法」に取り組んでいる豊岡市・JAたじまとの「みどりの食料システム戦略」についての意見交換

▼戦略の動き▼




▼近畿農政局の取組み▼

近畿農政局みどりの食料システム戦略推進プロジェクト、販路形成タスクフォース


近畿農政局では関係部局で構成する「近畿農政局みどりの食料システム戦略推進プロジェクトチーム」を立ち上げ、同戦略の周知をはじめ管内の実態把握や取組事例の調査・情報提供に取り組んでいます。

近畿みどり自治体ネットワーク

    近畿管内において「みどりの食料システム戦略」を推進するため、府県・市町村や試験研究機関をメンバーとする「近畿みどり自治体ネットワーク」を立ち上げました。 このネットワークでは、会員の相互交流や連携のもと、優良事例の共有、施策や技術の照会対応などを通じて地域における課題解決に貢献します。

    耕畜連携イニシアチブ

    環境負荷軽減や最近の肥料・飼料の価格⾼騰に対処するためには、堆肥を利用する耕種農家と堆肥を生産する畜産農家との連携(耕畜連携)の⼀層の推進が重要です。このため、近畿農政局では関係部局で連携して取り組む「近畿耕畜連携イニシアチブ」を立ち上げました。 この取組では、耕畜連携に係る取組事例の情報発信のほか、耕種・畜産両サイドなどそれぞれ異なる立場にいる関係者間の認識の共有を図り、相互理解を深めることにより、支援体制の強化と持続的な取組拡大を目指します。

      ▼近畿の「環境保全型農業」▼
      ~環境保全に配慮した農業に取り組む農家さんをご紹介~
      (写真をクリックすると詳細が見られます)



      ▼近畿の「スマート農業」▼
      ~先端技術やそれを活用する農家さんをご紹介~
      (写真をクリックすると詳細が見られます)