このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

畜産経営の安定に関する法律に基づく牛・豚マルキン

1.概要

  「総合的なTPP等政策大綱」(平成29年11月24日改訂)に基づき、

    ・法制化した肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン)について、協定発効に合わせて、補塡率を引き上げます
     (8割→9割)

    ・法制化した養豚経営安定対策事業(豚マルキン)について、協定発効に合わせて、補塡率を引き上げるとともに
     (8割→9割)、国庫負担水準を引き上げます(国1:生産者1→国3:生産者1)。

zu

2.関係法令・通知等

  TPP等発効に伴う改正後の畜産経営の安定に関する法律等を掲載しているため、
  現在の畜産経営の安定に関する法律等と条番号が異なりますので、使用にあたってはご注意ください。

  畜産経営の安定に関する法律(昭和36年法律第183号)(PDF : 182KB)
  畜産経営の安定に関する法律施行令(昭和36年政令第387号)(PDF : 139KB)
  畜産経営の安定に関する法律施行規則(昭和36年農林省令第58号)(PDF : 172KB)
  農林水産省告示(平成29年1月25日農林水産省告示第134号)(PDF : 88KB)

3.各種申請様式等

  積立金管理者の指定に係る申請はこちら
 

お問合せ先

生産局畜産部畜産企画課(生産局)

担当者:経営安定班(牛)、経営支援班(豚)
代表:03-3502-8111(内線4890)
ダイヤルイン:03-3502-0874
FAX番号:03-3501-1386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader