ホーム > 組織・政策 > 生産 > めざましごはん > めざましごはんとは? > めざましデータBOX


ここから本文です。

めざましデータBOX

朝ごはんを食べる習慣がある人とない人では、勉強、仕事、スポーツ、さらにメンタル面でも大きな差が出ます。 あなたもめざましごはんで1日を最高な形でスタートさせましょう。

  1. 朝ごはんで勉強・仕事の集中力アップ。

    朝食をきちんと食べる習慣のある学生ほど、テストの正答率が高いそんな傾向があることをご存知ですか?
    脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖。めざましごはんでしっかりエネルギーをチャージして、仕事・勉強にがんばりましょう。

    朝食の摂取と学力調査の平均正答率との関係文部科学省「平成24年度全国学力・学習状況調査」

    小学生

    • 国語A 毎日食べている82.8%、どちらかといえば食べている76.1%、あまり食べていない70.3%、全く食べていない66.8%
    • 国語B 毎日食べている57.2%、どちらかといえば食べている47.8%、あまり食べていない40.9%、全く食べていない37.4%
    • 算数A 毎日食べている74.8%、どちらかといえば食べている66.4%、あまり食べていない59.6%、全く食べていない57.1%
    • 算数B 毎日食べている60.5%、どちらかといえば食べている51.7%、あまり食べていない45.0%、全く食べていない41.8%
    • 対象 小学校6年生

    中学生

    • 国語A 毎日食べている77.4%、どちらかといえば食べている71.3%、あまり食べていない67.0%、全く食べていない63.6%
    • 国語B 毎日食べている65.7%、どちらかといえば食べている59.2%、あまり食べていない54.4%、全く食べていない50.3%
    • 数学A 毎日食べている65.5%、どちらかといえば食べている56.3%、あまり食べていない51.1%、全く食べていない47.7%
    • 数学B 毎日食べている53.3%、どちらかといえば食べている42.4%、あまり食べていない36.4%、全く食べていない32.2%
    • 対象 中学校3年生
  2. 体力テストの結果も朝ごはんがいい影響を与えています。

    朝ごはんは運動能力や体力アップにも効果を発揮します。
    スポーツや運動にも、めざましごはんが頼もしい味方になります。

    朝食の摂取と体力合計点との関係文部科学省「平成22年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」

    小学生

    • 男子 毎日食べる54.6点 時々食べない52.3点 毎日食べない50.7点
    • 女子 毎日食べる55.1点 時々食べない53.1点 毎日食べない50.6点

    中学生

    • 男子 毎日食べる41.8点 時々食べない40.0点 毎日食べない38.6点
    • 女子 毎日食べる48.4点 時々食べない46.0点 毎日食べない43.4点

    対象 小学校5年生 中学校2年生

  3. 朝ごはんでイライラも解消。

    何かと慌ただしい現代社会。朝ごはんを食べる習慣がイライラを抑える事にもつながります。
    めざましごはんで気持ちも心もリラックス。

    「朝食を食べる頻度」と「イライラする」の関係 独立行政法人日本スポーツ振興センター「平成22年度児童生徒の食事状況等調査報告書」

    • 必ず毎日食べる しばしば14.2% ときどき23.2% たまに35.1% ない27.5%
    • ほとんど食べない しばしば28.3% ときどき20.5% たまに29.2% ない21.9%
    • 対象 小学校5年生 中学校2年生
  4. 朝ごはんはやる気の源。

    勉強や仕事の成績を左右する「やる気」。
    なんだかやる気がおこらない、そんな時、朝ごはんを食べることから始めてみませんか。

    「朝食を食べる頻度」と「何もやる気がおこらない」の関係 独立行政法人日本スポーツ振興センター「平成22年度児童生徒の食事状況等調査報告書」

    • 必ず毎日食べる しばしば9.5% ときどき18.7% たまに36.1% ない35.7%
    • ほとんど食べない しばしば21.7% ときどき28.1% たまに27.6% ない22.6%
    • 対象 小学校5年生 中学校2年生
  5. 朝ごはんを食べると太る?

    「太りたくないから朝ごはんは食べたくない」なんて思っている方、実は朝ごはんを毎日食べると答えた人のほうが肥満傾向率が低いのです。ダイエットを気にする方は、適度な量の朝ごはんが効果的。

    朝食の摂取状況と肥満傾向児・痩身傾向児の出現率 文部科学省「平成22年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」

    男子

    • 毎日食べる 肥満9.7% 正常87.9% 痩身2.3%
    • 時々食べない 肥満14.3% 正常83.9% 痩身1.7%
    • 毎日食べない 肥満17.0% 正常81.4% 痩身1.6%

    女子

    • 毎日食べる 肥満7.5% 正常89.9% 痩身2.6%
    • 時々食べない 肥満12.9% 正常85.7% 痩身1.5%
    • 毎日食べない 肥満17.9% 正常80.3% 痩身1.8%

    対象 小学校5年生

    男子

    • 毎日食べる 肥満8.0% 正常90.2% 痩身1.8%
    • 時々食べない 肥満11.6% 正常86.8% 痩身1.6%
    • 毎日食べない 肥満14.4% 正常84.2% 痩身1.4%

    女子

    • 毎日食べる 肥満6.6% 正常89.4% 痩身4.0%
    • 時々食べない 肥満10.9% 正常86.6% 痩身2.5%
    • 毎日食べない 肥満13.0% 正常85.0% 痩身2.0%

    対象 中学校2年生

朝ごはんで人生が変わる。川島隆太教授緊急インタビュー最新脳科学で分かってきた朝食と脳機能の相関性 (PDF 3,027KB)

TOKYO HEADLINE 2010年2月1日号より

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ


アクセス・地図