このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」について

 更新日:令和元年6月27日

担当:経営局就農・女性課

「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」の農林水産大臣賞受賞校 について

平成30年度に開催された「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」において、前年度に引き続き農林水産大臣賞を受賞した大阪府立農芸高等学校(大阪府堺市)は、ハイテク農芸科、食品加工科、資源動物科の3学科から構成される農業高校です。

例えば、資源動物科では、家畜の飼育・繁殖に関する基礎、畜産物の製造加工や、情報処理、生命と環境など広い領域にわたっての専門知識と技術を学習し、畜産経営者・関連産業技術者を育成しています。

平成30年度より、文部科学省スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールの指定を受け、高度な技術や専門性の高い知識を身に付けた第一線で活躍できる、専門的職業人の育成を目指しています。

~酪農教育ファーム活動~

 

農芸FARMGIRLのメンバー、吹き出し(柏農や乳牛の魅力を伝える農芸FARMGIRL)
農芸FARMGIRL

農芸FARMGIRLは、地域の食育リーダーとして、近隣小中学校を対象に酪農体験や出張授業を実施し、食・命の大切さや、牛乳の必要性について伝えています。
同校は平成29年 酪農教育ファーム認証牧場(中央酪農会議認証)に指定。活動に際してファシリテーター資格を持つ教員の指導にて実施しています。

~地域企業と連携した商品開発~

生徒たちの集合写真、吹き出し(大阪の味の完成に私たちが協力しました。:地域企業と商品開発)、ポテトチップス紅しょうが天味のパッケージ画像
ポテトチップス紅しょうが天味

カルビー株式会社からの依頼を受け、食品加工科生徒が、紅しょうが天の味付けやパッケージデザインについて監修しました。



~農芸高校ブランドの開発~


生徒たちの集合写真、吹き出し(私たちが企画開発しパッケージもデザインしました:農芸ポークシチュー)、農芸ポークシチューのパッケージジ画像
農芸ポークシチュー

平成22年度に商標登録された学校自慢のブランド豚「のうげいポーク」を使用した新商品「農芸ポークシチュー」を開発・販売しました。


大阪府立農芸高等学校のホームページには、上記以外の学校の取組や魅力が盛り沢山です。是非ご覧ください!
 ⇒大阪府立農芸高等学校ホームページ〔外部リンク〕
  

「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」の副賞について

農林水産大臣賞
  【受賞校】大阪府立農芸高等学校
  【副賞】農林水産省ホームページでの受賞校紹介、農林水産省及び農研機構ツアー
             副賞の様子はこちら(PDF : 486KB)

農林水産省経営局長賞
  【受賞校】千葉県立下総高等学校
  【副賞】農研機構によるドローンの出前授業
             副賞の様子はこちら(PDF : 368KB)

フランス大使館賞
  【受賞校】島根県立出雲農林高等学校
  【副賞】フランス大使館農務参事官による出張講義
             副賞の様子はこちら(PDF : 519KB)

ニュージーランド大使館賞
  【受賞校】愛知県立安城農林高等学校
  【副賞】ニュージーランド大使館主催昼食会ご招待、キウイプレゼント
             副賞の様子はこちら(PDF : 455KB)

「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」について

  「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」は、慶應義塾大学SFC研究所アグリプラットフォームコンソーシアムが、農業IT分野の産学連携の一環として、各農業教育機関への注目度の更なる向上や農業分野全体の活性化を促す一助となることを目的に、平成28年度から開催しているコンテストです。

  具体的には、全国の農業高校及び農業大学校が「夢のある農業を描き、自分たちらしい活動」の内容を広く世の中に届けるツールとしてホームページを活用しているか、公開済みホームページより審査し、表彰するものです。

ぜひ、各校の生徒・学生が農業を舞台に輝く青春を送っている様子をご覧下さい。
アグリプラットフォームコンソーシアム「全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」〔外部リンク〕


◆過去の農林水産大臣賞受賞校はこちら◆
第2回(平成29年度) 大阪府立農芸高等学校

お問合せ先

経営局就農・女性課

担当者:農業教育グループ
代表:03-3502-8111(内線5196)
ダイヤルイン:03-6744-2160
FAX番号:03-3593-2612

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader