このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

被災12市町村における営農再開に向けた取組

原子力被災12市町村農業者支援事業

<主な内容>

対象者

原子力被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村)で営農再開、新規作物の導入などを行う農業者、集落営農組織、農業法人  など

補助対象

農業用機械の購入
農業用施設の整備とそれに伴う撤去
果樹の新植・改植、複数年生産が継続する花きの種苗の購入
家畜の購入  など
 

補助率

3/4以内 

補助の対象となる経費の上限

1,000万円
市町村が確認した者は3,000万円とする特認あり
果樹及び家畜には、別途それぞれ上限あり。
 

添付資料

原子力被災12市町村農業者支援事業実施要綱(PDF : 198KB)
原子力被災12市町村農業者支援事業実施要領(PDF : 392KB)
原子力被災12市町村農業者支援事業補助金交付要綱(PDF : 353KB)
原子力被災12市町村農業者支援事業Q&A(PDF : 269KB)
原子力被災12市町村農業者支援事業パンフレット(PDF : 541KB)

事業評価結果

平成28年度事業評価結果(PDF : 120KB) 

関連リンク

福島県原子力被災12市町村農業者支援事業関連ホームページ(外部リンク)

被災12市町村の農業者の個別訪問の結果について NEWアイコン

福島相双復興官民合同チーム営農再開グループ(構成員:東北農政局、福島県農林水産部、(公社)福島相双復興推進機構)は、平成29年4月から取り組んでいる被災農業者への個別訪問の結果(平成29年12月31日現在)を取りまとめました。
なお、平成28年度に農林水産省及び福島県において認定農業者を対象に個別訪問を実施したことから、今般の訪問対象は認定農業者以外の農業者が中心です。

被災12市町村農業者個別訪問の結果概要(PDF : 946KB)
(参考)被災12市町村認定農業者の個別訪問の結果概要(PDF : 206KB)

お問合せ先

大臣官房文書課災害総合対策室

担当者:宮田、水谷、小池
代表:03-3502-8111(内線3147)
ダイヤルイン:03-6744-1856
FAX番号:03-6744-7158

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader