ホーム > 組織・政策 > 経営 > 農地中間管理機構を活用した人・農地問題の解決 > スーパーL資金の金利負担軽減措置について


ここから本文です。

更新日:平成27年5月26日

担当:経営局金融調整課

スーパーL資金の金利負担軽減措置について

 人・農地プランの中心経営体等として位置付けられた認定農業者が借り入れるスーパーL資金について、資金繰りに余裕がない貸付当初5年間の金利負担を軽減します。

 →スーパーL資金の金利負担軽減措置の概要についてはこちら(PDF:342KB)

金利負担軽減措置の概要

対象者

  • 人・農地プランの中心経営体等として位置付けられた認定農業者

借入条件等

  • 対象資金:スーパーL資金
  • 借入限度額:個人3億円、法人10億円
  • 償還期限:25年以内(うち据置期間10年以内)
  • 融資枠:1,000億円
  • 金利負担軽減措置:貸付当初5年間実質無利子化

 

スーパーL資金の概要

農業経営改善計画の認定を受けられた方の自主性と創意工夫を活かした経営改善を、資金面で応援する資金制度です。

スーパーL資金(農業経営基盤強化資金)について(外部リンク:日本政策金融公庫)

借入条件等

  • 資金用途:農地取得を含む施設整備、長期運転資金等
  • 借入限度額:個人  3億円(複数部門経営等は6億円) 

                               :法人10億円(常時従事者数に応じ20億円)

  • 借入金利:償還期限に応じて0.35~0.70%(平成27年4月20日現在) 
  • 償還期限:25年以内(うち据置期間10年以内)

お問い合わせ先

  • 株式会社日本政策金融公庫の各支店

(本店フリーコールTel:0120-926-478)

  • 沖縄県にあっては、沖縄振興開発金融公庫(Tel:098-941-1840)

  

お問い合わせ先

経営局金融調整課
担当者:経営金融グループ
代表:03-3502-8111(内線5240)
ダイヤルイン:03-6744-2165
FAX:03-3502-8081

※個別の融資に関するご相談につきましては、最寄りの日本政策金融公庫等の本支店にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図