このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

雇用就農者のキャリアアップの推進について

持続可能で力強い農業構造を実現するためには、農業法人等の担い手が主体性と創意工夫を発揮して経営発展することが重要です。そのような経営感覚に優れた農業経営者を確保・育成するために、農業法人等の雇用就農者が起業・独立や経営継承するまでのキャリア形成を促す取組が求められています。
また、雇用就農者が着実にキャリアアップしていくための道筋を作ることは、これらの者のモチベーションを向上させ、農業法人等の組織としての経営力を向上させることにもつながります。
このため、雇用就農者が外部の研修等を活用しながら自らのキャリアアップを円滑に進められるよう環境整備を行うとともに、将来的には独立又は経営継承することを目指して計画的に能力向上を図って行けるよう、自らのキャリアアップ計画を作成する取組を推進していきます。

1.雇用就農者のキャリアアップとは?

自身が目指すべき将来像に向け、知識(ノウハウ)や経験(実践的スキル)を高め(スキルアップ)、自身の段階的な成長(ステップアップ)を図るとともに、その実力を組織内や組織外から適正に評価されることで、自身の給与や職務階級などの処遇に反映される仕組みのことを意味します。
 
雇用就農者のキャリアアップ推進のチラシ(PDF : 1,598KB)

2.キャリアアップ推進ツール

◆農業法人等における雇用就農者のキャリアアップ
雇用就農者のキャリアアップ推進の手引き(1)(PDF : 1,462KB)
雇用就農者のキャリアアップ推進の手引き(2)(PDF : 1,435KB)

経営体におけるキャリアアップ推進のチェックリスト
チェックリスト(EXCEL : 21KB)

農業得経営者における「雇用就農者のキャリアアップ」計画書
キャリアアップ計画書(WORD : 60KB)

貢献度評価票/キャリアカルテ
フォーム(EXCEL : 48KB)

お問合せ先

経営局経営政策課

代表:03-3502-8111(内線5134)
ダイヤルイン:03-3502-6441
FAX番号:03-3502-6007