このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

高収益な農業に取り組む現場から学ぶ-土地改良事業の実施地区から-

この事例集は、土地改良事業の実施を契機として、高収益作物への転換、大規模経営への発展や生産物を活かした6次産業化などを通じて、所得や販売額を向上させた事例を紹介し、高収益農業の実現に向けた取組の横展開を図るものです。このような取組は、全国で数多く行われておりますので、引き続き、地区事例の取りまとめを行い、農林水産省ホームページにて公表していくこととしております。

NEWアイコン 高収益な農業の実現に向けた取組事例集(第3弾)(平成30年3月)

高収益な農業に取り組む現場から学ぶ(第3弾)-土地改良事業の実施地区から-(PDF : 8,567KB)
分割版1(PDF : 2,004KB)  分割版2(PDF : 2,064KB)  分割版3(PDF : 2,300KB)  分割版4(PDF : 2,324KB)  分割版5(PDF : 1,288KB)

【野菜】 を主な作物とする地区
北海道中富良野町       水田を利用した玉ねぎの生産拡大で収益性を向上
岩手県二戸市・一戸町       高収益作物の安定生産による販路拡大の取組
茨城県八千代町       多品目野菜の周年作付体系による収益力の向上
埼玉県深谷市       ブロッコリー・スイートコーンによる露地野菜産地の育成
千葉県木更津市・袖ケ浦市       裏作レタスで消費者が求める野菜の産地へ
神奈川県三浦市       大都市近郊でのマーケットインによる農産物生産の実践
富山県射水市       農村環境と共生した基盤整備でブランド力強化
愛知県碧南市       たゆまぬ生産技術の改良によるにんじんブランドの成長
大阪府和泉市       山間部の急傾斜な農地が高収益いちご団地に大変身
鳥取県倉吉市       ハウス栽培の導入と「倉吉スイカ」のブランド形成
岡山県瀬戸内市       露地野菜複合経営の確立と「牛窓ブランド」の推進
徳島県鳴門市       「里むすめ(なると金時)」のブランド化と輸出への挑戦
福岡県築上町       建設業から農業への本格参入と高収益作物の導入推進
長崎県諫早市    耕作放棄地の解消による農業生産団地の急成長
熊本県熊本市    玉ねぎなどの周年作付により地域の所得を向上
宮崎県都城市    集落営農の法人化で地域農業をもっと元気に
鹿児島県志布志市・大崎町    基盤整備とともに地域で成長する農業法人
沖縄県八重瀬町    「ぐしちゃんピーマン」で県内随一の産地形成
【花き】を主な作物とする地区
秋田県秋田市       「あきた型ほ場整備」で華咲く地域農業の未来
【水稲】を主な作物とする地区
新潟県魚沼市    集落ぐるみ型農業生産法人を核とした魅力あるむらづくり
滋賀県東近江市    「魚のゆりかご水田米」で地域と琵琶湖を元気に
【果樹】を主な作物とする地区
山梨県北杜市          農地整備により耕作放棄地がぶどう産地に大変身
静岡県静岡市       樹園地の緩傾斜化と地域連携によるみかんのブランド化

高収益な農業の実現に向けた取組事例集(第2弾)(平成29年8月)

高収益な農業に取り組む現場から学ぶ(第2弾)-土地改良事業の実施地区から-(PDF : 4,985KB)
分割版1(PDF : 2,376KB) 分割版2(PDF : 2,943KB)

【野菜】 を主な作物とする地区
北海道南幌町    大規模経営法人の設立と6次産業化による雇用の創出
北海道湧別町    営農技術向上とブランド化によるたまねぎの一大産地形成
青森県つがる市    産・官・学の連携で砂丘地帯の収益力アップを目指す
群馬県嬬恋村    未墾地の活用で「つまごい高原キャベツ」の産地形成へ
神奈川県横浜市    都市近郊の立地条件を活かした観光農業で農地を守る
長野県川上村    産地形成とブランド化を通じたレタスで稼ぐ村づくり
石川県中能登町    法人設立による大規模化・効率化と「能登野菜」等の導入
愛知県南知多町    未開発地の優良農地化で新たな作物の導入に挑戦
兵庫県南あわじ市    「淡路島たまねぎ」のブランド化と輸出拡大への挑戦
広島県東広島市    アスパラガス生産の導入による新たな法人経営の展開
香川県綾川町    県オリジナル米・麦の作付拡大と高収益作物導入の推進
佐賀県白石町    野菜による「水田フル活用」と地域農業の持続的な発展
宮崎県小林市    畑地かんがいによる日本一の「加工用ほうれんそう」の産地形成
【花き】を主な作物とする地区
山形県高畠町    法人による規模拡大と水田での「啓翁桜」の栽培導入
【水稲】を主な作物とする地区
愛知県弥富市 異業種とのコラボによる次世代型大規模水田経営の実践
【果樹】を主な作物とする地区
山梨県甲州市    「楽なモモづくり」にかける想いが地域農業を次世代につなぐ
三重県熊野市他    みかんの高品質化と経営の多角化を通じた地域づくり
福岡県八女市    高糖度なみかんの生産とブランド化(華たちばな)の推進
■「女性の活躍」事例
岩手県矢巾町    野菜の生産拡大と直売所での積極的な販売の実践
石川県中能登町    重労働からの解放と新たなチャレンジによる女性の活躍
和歌山県みなべ町    梅のPRや販売を通して「農業女子」を楽しむ
愛媛県伊方町    加工品の開発や道の駅での販売で地域を活性化
大分県大分市    農作業の効率化で夢をもって加工・販売に取り組む

 高収益な農業の実現に向けた取組事例集(第1弾)(平成28年12月)

高収益な農業に取り組む現場から学ぶ(第1弾)-土地改良事業の実施地区から-(PDF : 3,594KB)
分割版1(PDF : 2,202KB) 分割版2(PDF : 1,785KB)

【野菜】 を主な作物とする地区
北海道洞爺湖町 「クリーン農業」の実践を通じた農産物のブランド化
北海道共和町 「メロン」・「スイカ」の長期安定出荷とブランド力の向上
岩手県奥州市 魅力ある里づくりを支える新たな地域産品(トマト)の生産
秋田県大仙市 園芸農業への転換を通じたコメ依存の経営からの脱却
茨城県坂東市 安定的な経営の実現に向けた販路拡大への挑戦
千葉県銚子市 安定した水供給と畑地かんがいで「灯台印」キャベツの安定生産
静岡県森町 水田3倍活用と行列ができるとうもろこしによる稼げる農業
石川県金沢市 加工・流通体制の強化による「五郎島金時」ブランドの形成
滋賀県近江八幡市 「大中すいか」の直売による高収益農業の実践
京都府亀岡市 水田の活用により「京都大納言小豆」の更なる生産拡大へ
徳島県阿波市 若手農業者が先導する新規作物の導入と産地づくり
長崎県諫早市 「いさはやポテト元気くん」の産地強化と低コスト化の推進
大分県竹田市 畑地かんがいによる「赤採りトマト」の産地ブランド化
鹿児島県西之表市 「ばれいしょ」からより収益性の高い「安納芋」等へ営農転換
【水稲】を主な作物とする地区
宮城県登米市 担い手法人の活躍による次世代への農地継承
岐阜県海津市 大区画化による大規模水田経営で国際競争を勝ち抜く
【果樹】を主な作物とする地区
島根県浜田市 遊休農地の活用による先進農業拠点の形成と企業参入
岡山県新見市 「新見A級グルメ」を代表するピオーネの産地づくり
高知県三原村 水田の畑地化による「ゆず」の作付を軸とした村づくり
【牧草】を主な作物とする地区
北海道別海町 大規模酪農地帯におけるさらなる規模拡大を目指す

中山間地域における優良事例集(平成28年6月)

中山間地域における優良事例集~高収益農業を目指す地域の工夫~(PDF : 1,564KB)

【野菜】を主な作物とする地区
群馬県昭和村 「レタス」等の高収益作物の生産と担い手の経営規模拡大
岐阜県高山市 「トマト」の雨よけ栽培等、高収益作物の導入と品質向上の取組
高知県須崎市 「みょうが」のハウス団地生産とレシピ・試食会による消費拡大
長崎県雲仙市 「雲仙ブロッコリー」の導入と氷詰め出荷による販路拡大
熊本県菊池市 選果システムによる「鹿本スイカ」・「メロン」のブランド確立
鹿児島県曽於市 「かんしょ」の安定生産と新規就農への支援
鹿児島県喜界町 「白ごま」の導入と6次産業化の推進
【花き】を主な作物とする地区
和歌山県御坊市 「スターチス」の産地形成と低コスト・高品質化の取組の推進
【水稲】を主な作物とする地区
秋田県大仙市 9割の農地集積・高収益作物の導入・野菜加工で周年雇用を実現
新潟県柏崎市 農業生産法人を核とした魅力あるむらづくりの推進
京都府京丹後市 集落全農家出資による法人化と集落を越えた地域営農の取組
山口県阿武町 集落を跨ぐ一団地一農場法人と女性の活躍
【牧草】を主な作物とする地区
北海道浜頓別町 「浜頓別全粉乳」の安定生産と地域限定チーズで所得を向上

お問合せ先

(「高収益な農業の実現に向けた取組事例集」についてのお問合せ)
農村振興局整備部設計課

担当者:企画班
代表:03-3502-8111(内線5563)
ダイヤルイン:03-3502-5563
FAX番号:03-5511-8251


(「中山間地域における優良事例集」についてのお問合せ)
農村振興局農村政策部地域振興課

担当者:総務班
代表:03-3502-8111(内線5630)
ダイヤルイン:03-3502-6286
FAX番号:03-3592-1482

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader