このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農業者のための労災保険の特別加入制度

労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、傷害、死亡などに対して保険給付を行う制度ですが、加入義務のない農業者の方も、一定の要件のもとに特別加入という形で任意加入できます。

平成25年9月から、特別加入者の給付基礎日額の上限が引き上げられました。
平成30年4月から、農産物を市場等まで運ぶ出荷作業、出荷作業後に行われる販売作業も補償対象になりました。

災保険に特別加入するためには、加入窓口である「特別加入団体」(特定農作業従事者、指定農業機械作業従事者)又は「労働保険事務組合」(中小事業主)に加入申込をする必要があります。

農林水産省が、厚生労働省に確認した「特別加入団体」は以下のとおりですので、ご活用ください。(平成30年3月時点)
なお、古い情報が含まれている可能性がありますので、最新の状況は、お近くのJAや労働基準監督署にお問い合わせください。

お問合せ先

生産局技術普及課生産資材対策室

担当者:安全指導班
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142