このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農作物野生鳥獣被害対策アドバイザーの登録・紹介について

平成18年7月1日から、イノシシ・シカ・サル等野生鳥獣による農作物被害防止対策を効果的に実施するため、野生鳥獣の生態・行動や農作物被害防止対策に関する専門的な知識や経験を有する者をアドバイザーとして登録し、地域の要請に応じて紹介する取組みを開始しました。

(詳しくは、農作物野生鳥獣被害対策アドバイザーの登録制度の概要及び実施要領をご確認ください。)


登録アドバイザーに関する専門分野や対応可能地域等の情報を掲載しております。

(詳しくは、農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー登録者一覧をご確認ください。)


アドバイザーへ鳥獣被害防止対策の助言等を依頼する場合は、利用申込書に必要な事項をご記入の上、最寄りの地方農政局等へ郵送又はFAX等で申込みをお願いします。
「利用申込用紙」のダウンロードはこちら

 

【参考】野生鳥獣の保護管理に係る人材登録事業について(環境省)

環境省では、鳥獣による生態系等への被害を防止するため、鳥獣保護管理に関する取組について専門的な知識や経験を有する技術者を登録し、地方公共団体等の要請に応じて、登録者を紹介する人材登録制度を行っています。

詳しくは、環境省のホームページ(鳥獣保護管理に係る人材登録事業について)[外部リンク]等をご確認ください。

お問い合わせ先

農村振興局農村環境課鳥獣対策室
ダイヤルイン:03-3591-4958