このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

サトイモを下茹でしたところ、非常に固くて食べられたものではありませんでした。サトイモが固かった理由は何ですか。

回答

サトイモが固かった理由は、「水晶症」と考えられます。サトイモの品種(例えば「石川早生」)によっては、「水晶症」というのイモが固くなる事例があります。これはイモがふとる過程で子イモがデンプンを孫イモに取られてしまい、デンプンを取られた子イモは、ガリガリした固い食感になり、品質が落ちることです。生産時期が終わりの頃には固くなったイモが混じり、このような状況になる可能性があるようです。

参考資料

東京都青果物商業協同組合ホームページ公表資料「八百屋塾2009:講演「“サトイモ”について」」http://www.shoukumi.or.jp/htdocs/yj/2009/091220/yj_091220_01.htm

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529