このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

消費者の部屋

消費者相談

スーパー等でウインナーソーセージを購入する際、パッケージにJASマークが付されているのを目にしますが、JASマークとはどういう意味か教えて欲しい。

回答

JASマーク(日本農林規格)は、品位、成分、性能等の品質を満たす食品や林産物などに付されていますので、消費者が買い物で商品を選択する際に、JASマークが付いていることを目印にすれば購入時の参考になります。
ウインナーソーセージの場合、JASマークは、下記の「特級」「上級」「標準」と「特定JAS」の4種類あり、使用できる原料肉の畜種の制限、 製品の水分・たん白質・でん粉、などの量、色・味・香りなどの官能検査等によって決められています。
参考として、規格区分の一つである原材料等の決まりについて、ご紹介します。

 【JAS特級】原材料については、次に掲げるもの以外のものを使用していないこと。また、でん粉などの結着材料は、一切入っていないこと。
    1.豚肉及び牛肉
    2.豚及び牛の脂肪層
    3.調味料(食塩、砂糖類その他調味料として使用するもの)、香辛料
   
【JAS上級】原材料については、次に掲げるもの以外のものを使用していないこと。また、でん粉などの結着材料は5%以下でかつ、「でん粉含有率」は3%以下であること。
    1.豚肉及び牛肉
    2.豚及び牛の脂肪層
    3.結着材料(でん粉、小麦粉、コーンミール、植物性たん白、乳たん白および血液たん白)
    4.調味料(食塩、砂糖類その他調味料として使用するもの)、香辛料
   
【JAS標準】原材料については、次に掲げるもの以外のものを使用していないこと。また、でん粉などの結着材料は10%以下でかつ、「でん粉含有率」は5%以下であること。
    1.豚肉、牛肉、馬肉、めん羊肉、山羊肉、家きん肉及び家兎肉
    2.豚及び牛の脂肪層
    3.結着材料(でん粉、小麦粉、コーンミール、植物性たん白、乳たん白、血液たん白及び粗ゼラチン)
    4.調味料(食塩、砂糖類その他調味料として使用するもの)、香辛料

【特定JAS】原材料については、次に掲げるもの以外のものを使用していないこと。また、生産の方法の基準として、塩せき剤又は塩せき液を用いて原料肉を低温(0℃以上10℃以下の温度をいう。)で3日間(72時間)以上塩せきすることとする。
    1.豚肉及び牛肉
    2.豚及び牛の脂肪層
    3.食塩、砂糖類、蜂蜜
    4.粉乳、牛乳、バター、チーズ、果汁、全卵及び卵黄
    5.香辛料、糖アルコール

 



参考資料

(参考資料:農林水産省HP「ソーセージの日本農林規格」「熟成ソーセージの日本農林規格」http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/kikaku_itiran.html

回答日

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529