このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

国際


  注目情報のアイコン 注目情報

G20農業・水大臣会合(テレビ会議)の開催(令和2年9月12日)

我が国からは江藤農林水産大臣が出席し、新型コロナウイルスのまん延により、世界の課題となった、食料や農業のサプライチェーンの強じん化のために、「新たな日常」に対応可能な農業生産基盤の強化、イノベーションや農業のデジタル化への投資の促進、食料や生産資材市場の透明性向上などについて各国に呼びかけました。

     G20農業・水大臣会合に出席する江藤大臣(横)
テレビ会議に出席する江藤農林水産大臣

第35回FAOアジア・太平洋地域総会(テレビ会議)の開催(令和2年9月3日)

我が国からは河野農林水産大臣政務官が政府代表演説を行い、アジア・太平洋地域の食料・農業をめぐる課題等に対処するため、食料サプライチェーンの強靱化などを呼びかけました。

代表演説様子その1代表演説様子その2

政府代表演説を行う河野農林水産大臣政務官

サイドイベントでは、中谷農研機構副理事長が日本のイノベーション政策やスマート農業の取組を紹介し、また、大澤農林水産審議官が「持続可能でバランスの取れた健康的な食事」をテーマに講演を行いました。


パネルディスカッション演説

パネルディスカッションに参加する中谷農研機構副理事長(左の写真)
講演を行う大澤農林水産審議官(右の写真)

パラオ共和国と農業協力について議論を開始(令和2年8月27日)

パラオ共和国の栄養改善、観光産業振興等のため、農業・食産業関連分野でどのような協力ができるか、日本の民間企業(鋼鈑商事株式会社、アミタ株式会社)や三重県のパラオ共和国における取組を紹介しつつ、意見交換を行いました。

意見交換の様子1枚目 意見交換の様子1枚目

パラオ共和国側からは、センゲバウ天然資源・環境・観光省農務局長等が出席し、日本側からは、松本大臣官房審議官を始めとする官民の関係者が出席しました。
また、パラオ共和国から、農林水産省出身の柄澤彰・駐パラオ日本国大使も出席しました。

【農林水産省から説明した協力の考え方】
 日パラオ農業・食関連産業協力 (PDF : 276KB)

【民間企業等の会議資料一覧】
   1.鋼鈑商事株式会社(PDF : 5,067KB)
   2.アミタ株式会社(PDF : 2,250KB)
   3.三重県(PDF : 413KB)
      

G20農業大臣臨時テレビ会議の開催(令和2年4月21日)

我が国からは江藤農林水産大臣が出席し、新型コロナウイルスのまん延による世界の食料安全保障等の諸課題に対し、G20農業大臣が協調する必要を訴えました。

テレビ会議に出席する江藤農林水産大臣1テレビ会議に出席する江藤農林水産大臣2
テレビ会議に出席する江藤農林水産大臣
 


 報道発表資料のアイコン 新着報道発表


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader