このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~の募集について


リーフレット差し替え

1.つなぐ棚田遺産~ふるさと誇りを未来へ~の募集について

棚田地域の振興に関する取組を積極的に評価し、国民の皆さまに、棚田地域の活性化や棚田の有する多面的な機能に対するより一層のご理解とご協力をいただくことを目的として、改めて優良な棚田を認定する取組(「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~(ポスト棚田百選)」)を実施いたします。
つきましては、推薦地区を募集しますので、皆さまの周りの素敵な棚田を推薦してください。

つなぐ棚田遺産ポスター:つなぐ棚田遺産ポスター(PDF : 1,538KB)
つなぐ棚田遺産募集に関するリーフレット:つなぐ棚田遺産リーフレット(PDF : 1,755KB)

【訂正とお詫び】
つなぐ棚田遺産のポスターとリーフレットの記載について、一部誤りがございました。
謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。
(誤)長野県姥捨の棚田
(正)長野県姨捨の棚田
(誤)宮崎県徳別当
(正)宮崎県尾戸の口棚田
本サイトに掲載しているデータは、修正済みのデータです。

2.認定されたら・・・

  • 農林水産大臣から認定証を授与します!
  • 農林水産省HPにおいて、棚田地域の取組をPRします!
  • 棚田地域振興に関する取組で『つなぐ棚田遺産ロゴマーク』を使用できます!

3.募集期間及び推薦方法

募集期間

令和3年11月15日(月曜日)~12月15日(水曜日)

推薦方法

市町村は、棚田地域の振興に関する取組を行う団体と協力して「別紙1つなぐ棚田遺産推薦書」を作成し、都道府県に提出します。

都道府県は、「別紙1つなぐ棚田遺産推薦書」に所見を付して、応募用特設サイトに提出します。

推薦書等

4.選定と認定

選定基準

選定基準1:次の要件を満たす棚田であること。

  • 積極的な維持・保全の取組がなされ、今後もその取組が継続される見込みがあること
  • 原則として、勾配が20分の1以上の一団の棚田が1ha以上あること
  • 棚田を含む地域の振興に係る取組に多様な主体・多世代が参加していること

選定基準2:棚田を含む地域の振興に係る取組により、次の項目のいずれかに関する取組が優れた棚田であること。

  • 農産物の供給の促進
  • 国土の保全、水源の涵養
  • 自然環境の保全
  • 良好な景観の形成
  • 伝統文化の継承
  • 棚田を核とした地域の振興

認定

推薦されたつなぐ棚田遺産の候補は、つなぐ棚田遺産選定委員会において審査・選定し、農林水産大臣が「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」として認定します。

お問合せ先

農村振興局農村政策部地域振興課中山間地域・日本型直接支払室

代表:03-3502-8111(内線5608)
ダイヤルイン:03-6744-2081

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader