このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

読者の声



読者の皆さまから寄せられた『aff』12月号のご意見やご感想を紹介します。

  • 食料自給率を上げたいと思い、日々勉強している大学生です。日本食が海外で人気とは、うれしいですね! と同時に、私たち日本人こそが日本食を誇りに思い、食べることが重要だと感じました。日本の特産品を新たな形で消費する、楽しくて健康的なレシピの紹介などはいかがでしょうか。(20代・女性)
  • グローバルな視点から日本の食文化を発展させていこうという取り組み、とても素晴らしいと思いました。和食は日本が世界に誇れる素晴らしいものなので、国内でも伝統や技術を今後の世代に伝えてほしいです。国際化の波を上手に利用し、経済発展にもつなげていけたらいいと思います。(40代・女性)
  • 日本の食材が世界の料理に使われているとは、うれしいですね。(40代・女性)
  • 楽しく拝見させていただきました。日本の食、食文化を世界へ!と同時に現代日本が抱える課題をどうやって解決していくかが肝ですね。食料自給率、国民の日本食離れ、生活習慣病の低年齢化など。(40代・男性)
  • トップランナー「降矢農園」の取り組み、素晴らしいですね。夫婦二人三脚で支え合い、地域の発展を考えて挑戦する姿に、勇気をいただきました。おいしい夏いちごが出来るといいですね。(50代・女性)
  • 毎回、新鮮な情報をいただき感謝しております。地域のおいしい食材がいきいきと発信されています。食べてみたいと思う食材が多いですね。(60代以上・女性)

広報誌『aff(あふ)』について
農林水産業や農山漁村は、食料の安定供給はもちろんのこと、国土や自然環境の保全、良好な景観の成などの多面的機能の発揮を通じ、国民の皆さまの毎日の生活において重要な役割を担っております。また、農林水産行政は、生産などの現場に密着したものであると同時に、毎日の生活に深く関わっています。農林水産省では『aff』を通じ、農林水産業における先駆的な取り組みや農山漁村の魅力、食卓や消費の現状などを紹介しております。

広報誌affのサイトQRコード 広報誌aff (あふ)の感想をお聞かせください
今後もよりよい広報誌とするため、読者アンケートにご協力ください。
農林水産省のホームページ、広報誌affのサイトから回答できます。

メールマガジンのご案内
大臣メッセージや施策の紹介、イベント情報などをお届けする『農林水産省メールマガジン』を毎週金曜日に発行しております。
ぜひご登録ください。無料です。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

フェイスブック・ツイッターのご案内
フェイスブックアイコン フェイスブック  https://www.facebook.com/maffjapan
ツイッターアイコン ツイッター  https://twitter.com/MAFF_JAPAN

放射性セシウムに関する情報について
農林水産省のホームページ(東日本大震災に関する情報)をご覧ください。
http://www.maff.go.jp/

編集・発行  農林水産省大臣官房広報評価広報室
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
TEL.03-3502-8111(代表) FAX.03-3502-8766
http://www.maff.go.jp/

編集協力  株式会社KADOKAWA
〒102-8177 東京都千代田区富士見2-13-3
TEL.03-3238-6255 FAX.03-3238-5832
http://www.kadokawa.co.jp〔外部リンク〕